LTE+デジタイザ付、WINDOWSタブレット 比較④ 購入編 AtomなLTE化とPhoton2の存在

LTE化を試す実験機を2台ポチる寸前、次々と収穫がありました。

①ThinkPad10の基盤画像を発見
②そういえばPhoto2もLTE化
③Lavie Tab W710もLTE化確定

まぁ、ここまで良く調べたと我ながら思う。まず、ThinkPad10の基盤画像を発見し、M.2の空きを確認しました!これは大きい。
thinkpad10MB
左からMicroSD、SIMスロット、やや上M.2スロットです!
ThinkPad10系がM.2でドコモ用を売っている事がわかりました。このM.2仕様はあまり変えないでしょうね。確定的な証拠です!

ThinkPad10がM.2であればなし崩し的に可能性が広がります。

で、上の画像検索はebayのものですが、この2chログも引っかかって読んでいたら、Winお絵描き版にPhoton2の話題が。。

 再発見・・・Photon2をLTE化するコスパの”王道”

photon2そういえばPhoton2はLTE化の例があったのを思い出しました!  Photon2はデジタイザ搭載だったのね!?
そして過去の自分の記事を検索しました。この人はM.2→MiniPCIを変換しているのか。

Photon2はGPSが付いていない位で、3万でペンキーボード付はコスパ最強クラス。NFCも魅力的。とりあえずLTE化が出来ることは確定しているので、今急いで買う必要はない。人柱視点では。

ただし、SIMスロット付きminiPCIe ⇔ M.2(keyB)変換基板が5k円弱と高い。

LTEモジュール+変換機=1万位になる。
m.2でポン付けよりも出費かなぁ。

ふと、違う基盤がAMAZONにあった。
2k円と安い。これでもイケるんじゃないかな。

これだったらPhoton2や旧DELL製品のLTE化の総コストが浮く。
あとは物理的に高さの問題はあるので注意。私もこれを買ってみよう。

LTE的にはPhoton2とVenue8Pro(5855)やHP ENVY 8 NOTEと比較し、総じてBTキーボードなわけだが、コスパ的にやはり勝っているよね?LTE化できれば、Atomで最強になりそうだ。間違いない。10㌅という大きさのハンデはあるが、Surface3と較べると半額以下だし、タブレットとしてはまさに合格点だ。しかも日本にメーカー窓口があり、1年保証なのだから。。中華タブよりも上なのではないだろうか???

LaVie Tab W TW710/T2S(T1S)もLTE化できる

さらに先程の過去の自分の記事からLaVie Tab W TW710/T2Sの記事も発見!これは簡単にLTE化できる。朗報だ。あえて古いモデルを選んで、ワコムEMRを選ぶのが良いんじゃないかな?

リファビ品、キーボード・オフィス付で4万以内で買えそうだ。

あまりに簡単にLTE化できそう。こうなるとさらに挑戦したい。

目指すは防水で全部入りAtomタブレットへ

先日からの話題ArrowsTab QH55MでLTE化できれば、もうタブレットに何の文句もない。LTE化できなくても、これをハワイのビーチか何処かで使うことを夢見よう。

これで後顧の憂いなく、買えます。

海外に引っ越すので、日本でしか手に入らないNEC LAVIE Hybrid ZERO HZ330/DASを買うのもアリだと思っていましたが、ちょっと高いですよね。しかも大きい。CoreMで圧倒的に軽いですがw

しかしQH55/Mもだけど、ArrowsTabは防水のくせにペンが収納できる。HP Elite x2 1011 G1の時もそうだったが、タブで持ち出すので、タブに収納できないと気が済まない。LTE化できるかどうかは、富士通が法人モデルと基盤の共有をしているか否か、だ。
そしてM.2かmPCIを採用していれば、可能性が出てくる。

で、2個ポチったw

ArrowsTab QH55/M』 と 『LaVie Tab W TW710/T2S』 の2個。
両方とも新同品で1年保証付。

ArrowsTabがダメだった時、LaVie Tabがすんなり行き過ぎた時、もう一個Atom機を買い増しするのが精神的に馬鹿らしいので、どうせなら後悔しないよう両方買っておけば、良い人柱になれるw

ま、普通はAtomならPhoton2を買えって話になるんだろうけどw
そこは”+防水にチャレンジ“し、失敗するかどうかw

先日、HP Envy 8 Note を買えなかったのが大きいけど、アレは8インチな世界なので、別なハナシにも思えてきたしw

本日、ThinkPad10の基盤画像を発見しなくても、2個共ポチったんだろうけど、随分と見通しが明るくなったかなぁw

<オマケ:前述の2chログにもVersaProの分解画像が出てきました>

QR Code

「LTE+デジタイザ付、WINDOWSタブレット 比較④ 購入編 AtomなLTE化とPhoton2の存在」への3件のフィードバック

  1. Atom婆LTEの新古品はたまに出てましたが、10インチAtomならLTEの選択肢には困らないことが改めて分かり安心しました。M婆LTEは出回りませんが改造できそうなんですね。その場合Dellの7140より質が良いかもしれません。

    Photon2も、AMDコアがAtomとほぼ同じ性能とすると、Atom婆と同じような使い勝手なんでしょうか。NECだけキーボードが有線接続(?)みたいなので高級感がありそうです。

    でも、気になるのはやっぱり富士通の方ですね!
    一時期中古でLTEつきの型番をピンポイント監視してましたが、全然出ませんでした。もしM.2付けられるならペンあり防水は固有の魅力があるので一台欲しいです。

    1. 婆は型番別にリスト的な情報が欲しいものです。
      >NECだけキーボードが有線接続(?)みたいなので高級感がありそうです。
      確かにそのとおりで、非BTの専用キーボードはやっぱり安心感ありますよね。

      富士通ArrowsTab手強いです。今分解中ですが、Y字ドライバが必要でSTOPしていますw 中華と同じようには行きませんねw
      この機種はLTE化できなくても、何かしら使い道がありそうですから、駄目元ですねぇ^^;

    2. drepenさん、PC-VK12CSZEK(M-5Y71)がソフマップに出てます。
      私は微妙に迷うんですがポチッときました。LTE化の保証はありませんが、情報として^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。