LTE+デジタイザ付、WINDOWSタブレット 比較② デジタイザ目線で選ぶ

コチラからデジタイザ付Winタブを抜き出してみた。
12.5型以下でLTE化の対象機種を探すためである。(紫はATOM)

<電磁誘導式(EMR)>
【12.5型】dynabook RX82/T (2016年1月)
【12.5型】dynabook R82/PGP (2015年3月)
【11.6型】ThinkPad Helix 2015年モデル (2015年2月)
【11.6型】NEC VersaPro J Type VS (2015年8月/2014年11月)
【11.6型】dynabook V713 (2013年5月)/V714(2013年11月)
【10.1型】ThinkPad 10 2014年モデル(2014年7月)
【10.1型】
LaVie Tab TW710/T1S (2014年10月)相場5万
【10.1型】arrowsTab WQ2/X (2016年1月)7.5万
<AES>
【12.5型】XPS 12 2-in-1 (9250)(2016年1月)
【12.5型】Latitude 12 7000シリーズ 2-in-1 (7275) (2016年3月)
【12.5型】HP elite x2 1012 G1 (2016年2月)
【12.0型】ThinkPad X1 Tablet(2016年2月)
【12.0型】dynaPad N72/T (2015年12月)
【11.6型】ThinkPad Helix 2015年モデル (2015年2月)
【10.8型】Latitude 11 5175/5179(2016年3月)
【10.1型】
ThinkPad 10 2015年モデル(2015年7月)
【10.1型】LaVie Tab TW710 2015年モデル(2015年10月) 6.5万
【8.0型】dynabook Tab S68/NG (2014年12月)

一般にはAESより電磁誘導の方が画家には好かれているらしい。
今年 HP elite x2 1011 G1が8万円前後だったのを考えると、厳しい目を投げてしまう。HP ElitePad 1000 G2とか色々あるよなぁ。

AtomはThinkPad10でdocomoオプション実績があるので、LaVie Tab TW710(=PC-VK24VTAMJ)、CoreMはPC-VK12CSZEK(/M)(=PC-LU550TSS=Helix 2nd)のリファビ品で決まり、かな。

AtomをLTE化するにはHP ENVY 8 NOTEの値段を考えると非現実的か。Venue8pro5855LTEも安くなってるし、5万円程度かな。

対してCoreMは価格的なメリットがある。デジタイザ付ベース機が5万〜6万が安さを感じて素敵。

LTEモジュールとしては <M.2>

ANT30MO

本サイトではLTE化で実績あるモジュール。

Win10でGPSドライバがないってのが惜しいが良さげ。

ME936
HP ENVY 8 NOTE で使おうと思ったが、本体が手に入らずw

IMG_3271
大きさはANT30MOと同じだが、少し高い。7K円byEbay。

EM7340
EM7340ThinkPad系で人気があるようだ。クセがありそうだが、Helixで使えると面白い。

04X6016  DoCoMo専用?
04X6095  SIM Lock Free $35程度 安い。

3G: B1, 6, 8, 9, 11
– LTE FDD: B1, 3, 8, 9, 18, 19, 21, 26
– Max Download Speed: 100 Mbps
スペックだけ見るとドコモMVNO用として使えそうかな??

EM7355 (North America)
EM7305 (Europe)
EM7330 / EM7340 (Japan)
EM7345 (Worldwide) 「04×6014 $88、4XC0F46957 $140

こんな感じらしい。フリーメールはデータシートも見れない。
ーーーーーーーー

MiniPCI-ExpressだとSIMスロなければこういう物をアダプタに使うっていうのも手なのかな??

SIMカードを替えるのは面倒だろうがw

なお、今見たらHelixはLTEオプションやっぱりある。当然か。M.2です。ということはVersaProはM.2があるって事だね。ふーん。
VersaProのEMRは周辺でズレるって情報もあるなぁ。。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。