RaspberryPiを電源から解放してあげよう! モバイルバッテリーその①

ZEROやPi3の電源に「モバブ」って面白くない?って話w
そう!サイズの問題なのです。

ウチのZEROはケース(Pibow)と一緒に売りつけられ、ケース込みで7.5*4*1.5cm位かな。
Pi3は裸で9*6*2cm位。
画像のは9*5*2cm位。どう??

1,000円超えるってのがイタイが、5000mAhで出力2.4A。

(RaspberryPi用の良モバブ情報はコメント下さいw 即載せるw)

そもそもRaspberryPiをどこに置くのか

いや「モニターの前っしょ」っていう回答もあるけど「いちいちモニターの前に行きたくないw」とか、人それぞれで、究極は手元じゃないっすかね?で、ちゃんとIoTしてる人は電源を確保するわけで、それがソーラーだったりするわけですよ。勿論ソーラーでも一度蓄電しなきゃならないわけで。

僕の場合、農業idIoTに興味があるので、そもそも農地に電源は無いわけです。ソーラー+充電しかない。とすると入力電圧は?とかややこしい話になるわけですが、とりあえずモバブがあれば、RaspberryPiが卓上でも外出でも「どこででも遊べる」的な。

とりあえず電源からRaspberryPiを解放してあげよう

↑結局これに尽きる。
GPIOピンで、とかやりだすとRaspberryPiが小回り利かないとやる気が出ない。電源に遠いとか、USBケーブルが届かないとか。

「だったらモバブに亀みたいに載せろ!」という自分の声が聴こえませんか?

一応暫定で買おうよ。1000円位ですよ?

という話ですね。3DプリンタでRaspberryPiの電池ボックスを自作してエネループ1.2Vとか、18650電池3.7Vとか、勿論考えますけど、単純に5Vを買ったほうが早いです。で、こんな風。
IMG_3023

知らなかった。Pi3はタバコと同サイズ。。高さもNearly。このモバブの横サイズはほぼ同じです。これで無線内蔵Pi3は、線なしパソコンにできます。

RaspberryPi用の良モバブ情報はコメント下さいw 即載せます。
買ったモバブは良さげだけど、丸いからポケット用で組み込み用じゃない。完全にタバコサイズはないのかな?

あと農業IoTに興味あるので、バッテリでオススメあれば情報下さい。僕の予定はSHORAIバッテリ12V21Aだけど、モバブの方が良いのかなぁ。(ソーラー→12V→SHORAI→変換後RaspberryPi)

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。