Raspberry Pi 3で初Python ③GPIOピンでLチカ

本当は初作動でモーターを動かす筈なのですが、A4988というドライバを繋いだら、どうも動作が変です。DRV8824でも同じ。

スクリーンショット 2016-04-23 3.45.37要するに両者はほぼ同じようなもので、中国から買うと1個100円とかでパチもん?が買えます。

RESET=SLEEPをジャンパーし、ENABLEした後、DIRで回転方向を決めて、STEPを連打する。

2B2A1A1Bはモータに接続、VDDと横のGNDはラズパイ、VMOTと横のGNDは8-24V位に繋げばOKという理解でした。

でも動かないw で、挙動不審。

3日目でZEROを壊したかw

焦っているうちにPythonのバグFIXが終わった。必死ですからw
で、PiZEROが死亡した今、Pi3で続行しますw

Pi3にてテスターで試していると、どうもモータを繋がなければちゃんと動作している様子。。面倒なのでLEDも使ってトラブルシュート。

面倒くさくなってきたw 全部Lチカしよう

真ん中の切り離されたのがモータードライバ。LEDもあったし。

0.1秒間隔でSTEPを光らせる。あれ?動くじゃん?GPIOはOK。

そしたらZEROも壊れていないのでは?
LチカだけならMS1,MS2,MS3はLOWだから要らないので、3つのGPIOピンだけでシンプルにLチカできました。

この配線だけだと「何の難しいこともない」という感じですw
で、GPIO信号は正確に出ている。ので、、

どうやらモータードライバの私の理解が不十分w

たまたまこの本が図書館から今日届いた。モーターそのものの説明は詳しいのだが、10年前の本だし、理屈や概要ばかりで、全然駄目でした。

ドライバの理解つまり使い方がイマイチです。

今回はLチカまで成功ということで、次回に持ち越しましょう。

ちゃんと動くはずなんだけど、RaspberryPiも含めて、何か理解が足らない所があるようです。そもそも初LINUX、初Python、初Pi、初Lチカ&GPIO、LEDの抵抗計算も?で、まぁギリギリですw

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。