CoreMタブレットでTDPセッティングw 無限ONDA編

TDPと聞くと私はすぐに上死点 (Top Dead Center, TDC) や車のタイミングベルト交換などを想像するが、Top Dead Pointではなく、熱設計(Thermal Design Power, TDP)の話で、Thermal Design Point。今回はパソコン=タブレットのことだ;

廃熱設計を考慮してサクサク感を向上させる?

cTDP (Configurable TDP ) をwikipediaより引用すると:

For example, some of the mobile Haswell processors support cTDP up, cTDP down, or both modes.

ということで、2chでcTDP upとcTDP downのCINEBENCH R15の値の公表があり、ONDA V919 CoreMで20fpsを記録したとのこと、当方もイメージを湧かせたいので、ドラクエベンチとかで値を実感できないか、確かめたい。

BIOSの設定をUPやDOWNにするだけで、比較的簡単にそして安全に?タブレットの性能をコントロールできそうだ。

何がどう変わるのか

cTDPつまり消費電力を変えて、スピードをややアップさせるという事で、手持ちのCoreMの場合はどうなるのだろうか。

さて、このCoreMのからN/A(5Y70,5Y10(a))を 消すと:

モデル Programmable TDP CPU
Turbo
GPU
クロック
SDP cTDP
down
Nominal
TDP
cTDP
up
1コア Normal Turbo
5Y71 3.5 W 3.5 W
600 MHz
4.5 W
1.2 GHz
6 W
1.4 GHz
2.9 GHz 300 MHz 900 MHz
5Y51 4.5 W
1.1 GHz
6 W
1.3 GHz
2.6 GHz 900 MHz
5Y31 4.5 W
900 MHz
6 W 1.1 GHz 2.4 GHz 850 MHz
5Y10c 4.5 W
800 MHz
6 W
1 GHz
2.0 GHz 800 MHz

5Y70を消してみると判るけど、元々5Y51の方が能力が上です。
でも5Y71はターボパワーがあるよねぇ。それを使う状況があればw グラフィック能力ではそんなに変わらない。

そして5Y10ccTDPをUPするとターボ時CPUクロックは変わらないが、常時5Y41的なw感じになる、要するに常時1.0 GhzのCPUになりますよ、ということかな。

消費電力を気にしないような状態であれば、ある程度廃熱していれば使っても大丈夫じゃないかな。

UEFIでの変更

ESCキーでUEFIに入り、SCU→POWER→高度なCPU制御→一番下Config TDP Configurations→[Configurable TDP Boot Mode]をUp、もしくはDown。

但し、上記で書いたような定格は厳格には変化しない。ただ大きくは、平均的には、変化しているようだ。CINEBENCHで綺麗な結果が出てるので、設定は効いていると思う。

本来ドラクエベンチでやりたかったのだが、定格もスコアも明確に変化しなかった為、やめた。ちなみにドラクエベンチ中も599MHzに下がったり、CPU使用率も低いので、不明な感じだ。

ちなみにNOMINAL中心にまとめるとこうなる:
Down → 6 (Turbo 5) : 3.5W
ノミナル → 8 (Turbo 7) : 4.5W
Up → 10 (Turbo 9) : 6.0W

一度サクサク感がDownとUpで変わるものなのか、試してみたい所だが、ハードベンチとは違い、瞬間の体感部分なので、「変わりました!」とかは、各人が自己責任で体感してほしい。

2割増しという効果は、まんざらでもない。瞬間的でも20%も速いって魅力なのだが、1Coreで巡航している状態からの立ち上がりでも効果はあるかもしれない。これは各人にお任せ。

Intel XTUを入れてストレステストをしてみた

2chで助言があったので、Intelのツールを入れてみた。たまたまこのツールはサーマルスロットリングをモニターできる。この件はモヤモヤしており、果たしてこのタブレットは何℃でパワーダウンするんだろうか。(当方では70℃付近では発生しなかった。)

xtu結果はストレステストでも冬に70℃を大きく越えない。ということはライトな使い方で、パワーダウンしないように思える。

勿論このタブの内部にはクールスタッフを貼っているので、多少一般的ではないが、ゴリゴリした使い方じゃなければ、熱を恐れる必要はないように思う。あくまで軽い使い方の場合。

その他のセッティング

下の画像のカスタムもできるようなので、面白そうではある。時間がある時に弄ってみるが、とりあえずはカスタムモードに入れるものの、数値がUp設定のスケールと違うように思われた。

Long Term Power Limit (PL1) = Turbo Boost Power Max
Short Term Power Limit (PL2) = Turbo Boost Short Power Max
Long Term Time Window = Turbo Boost Power TIme WIndow
XTUと用語が違うが、要するに時間を決めてブーストする。
何をBoostするかというと、電力。PL1は最初(1段階目)のブーストで、基本は28秒間ブーストする。さらにPL1よりも高い上限を決め、PL2という2段階Boostを行なう。実際にはPL2まで上がり、PL1で落ち着き、時間が来ればノーマルになる様子。

ノミナル と Up 設定はPL2が 15.0Wなのだが、BoostRatioによって実際はノミナル が11.6W位になっている気はする。

クロックとは別なのだが、全体的にリソース(電力)を配分するにあたり、クロックをUp設定して処理を上げているのだろう。

IMG_2621

クロックも上下し、電力も上下する。熱⇔電力設計という位だから、熱にはシビアに作ってあるのだろうが、ブースト時間内に特定の熱限界点を超えると、おそらく電力もクロックもカットされる。それがサーマルスロットリング、という事かな。

オーバークロックメニューのほうもIntel XTUで触れるのことができる項目も並び、電圧オフセットはすぐ変えられる。他の変更は本当に動作するのかな?というよりも変更できたとしても、他の機能とのバランスが取れるのかな?

IMG_2623

QR Code

「CoreMタブレットでTDPセッティングw 無限ONDA編」への4件のフィードバック

  1. 電源のお話、どんどん先に進んでますね。
    このタブでOCは考えたこともなかったですが面白そうです。

    結局モバイルバッテリー、
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B010NLM84Q
    入力が希少なUSB5V+AC14-20Vだったので、少々の重さに耐える覚悟でこちらを買いました。容量に対する価格も(12V対応品の中だと)良好です。
    これでソーラーチャージャーなんかも少し身近になって、頑張ればCoreMタブのACアダプタなし運用もできるかも…

    1. 645g■197×107×17.5mm ですか。30000mAhもあるんですねぇ。生活に馴染んできましたら、使い勝手感をCoreMの実機レビューページに頂けると、誰かが助かると思いますので、勝手に書き込んじゃってかまいません。承認しますので^^
      確かにACアダプタのみでも場所取りますね。へー、皆さんそれぞれに狙いどころってのがありますね。どんどん知りたいと思います。
      私も旅行準備で急に焦って、大混乱です。バッテリはまだとしても、ケースに悩んでいます。自作どうしようかなと。

      OCというかcTDPの件は、知っていても全然損じゃないですし、ユーザーの興味を惹くとても良い話題だと思います。
      Upは実際やらなくても、電池持ちのためにDownする人もいるかもしれませんので、面白いですよね!

  2. Intel XTU、自分も入れてみたんですが、
    どうやら自分が普段使ってた温度監視ツールではcore m 5y10cが登録されてないらしく、~100℃の表示モードになっていました。
    コレ、実際にはCPU内臓の温度センサーの上限と動作上限が一致していて、~上限値℃ の表示になるのが正しいようで
    Intel XTUでは正しい値が表示され、今までの温度監視ツールと10℃以上の差異があったみたいでした。

    ので、今まで使ってたツールで80℃表示の時、Intel XTUでは70℃位の表示…なので、本当に80℃まで出てたことは一度もないっぽいです、

    となるとスロットリングは70℃で効いていたのかなぁ…と思い、同じ作業(3D-CGのレンダリング)をさせてみて、グラフを表示させてみたところ、特にそんな挙動は見られなかったです…

    cTDPに関してはブーストがどれくらい効いてて、それ以外の時のクロックがどんなもんでってのは見れて、cTDPに合わせて若干の変化があったので、なんだかわかったようなわからないような、

    1. menominunさん、cTDPの件、そもそもですが、何というか話として面白かったです。
      そして情報提供ありがとうございます。当サイトで80℃の記載は今のところしょう修正しておきますが、ないと逝っちゃいますよね。 冬でもファンヒーターの前でベンチテストすれば判るんでしょうけど;
      menominunさんのようなハードな視点は、購入の参考になりますよねー。2chも私ずっとフォローできないですが、何かネタありましたら、ぜひ教えてください。(Androidとかゲームとかアプリとか全然わからないので多分無理ですがw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。