使う予定のないRaspberry Pi Zeroが買えたw

この記事を書いてた瞬間、twitter見て、買った。超☆入手困難。

元々、WindowsIoT用Pi2とZeroを同時購入すればいいや、と思っていたが、Zeroだけ2.5Kで買った。これじゃ要らないけどねw

普通はArduinoとPi2で勉強したら?なのだが、手持ちの中華Arduinoは電源レギュぶっ壊れて買い直す気ないし、Pi2はまだその気がない。というかまったく余裕なし。

スクリーンショット 2016-02-23 3.25.13

Zeroが600円とか、もはやマーケティングかい。実際はセット売り、1800円位だし。3倍ね。ネタだからいいけど、実際に何ができるかさえ、調べてないw 完全に踊ってるわけで。

余程ヒマがあれば、Pi2でWindowsIoTに突入するわけだが、先人が遊び倒し出した頃に、それに乗っかろう!

Pi2を買おうと思ったのも、Windows IoTが原因なのだから、Windowsって凄いなぁというか、10年使ったパソコンとかずーっとWindowsなわけで、独占とはいえコロコロ変わると覚えることが無駄になるし、そのあたりが凄いというのかな。

Raspberry Piは、IoTの動向をつかむのが狙い。0SIMみたいなもので、何に利用するのかってことかな?

モーター、機器監視、太陽光、などなど。
太陽光は電力自由化で、個人的に冷めてる。電池問題もある。
ネオジムで永久機関位wじゃないと、やる気が削がれる云々。
要するにオモチャなんだよなー。

いや、オモチャと言ってはいけない。実験なんだ。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。