SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑱ (実機購入 ONDA V919 4G/LTE CoreM)

3Gモデルを4G/LTE化する目論みのため、Aliexpressから購入。

<目次>

1 到着までの準備
① 縦置きスタンドの自作の準備
② 電源案
③ キーボード選び
④ 放熱大作戦の準備

2 到着
① 問題の日本語化
② Windowsプロダクトキーを控えておく
③ 3Gをためす
④ドラクエベンチマーク初回
⑤ 放熱の証
⑥ LTE化
⑦ SSD交換
⑧ バッテリ交換
⑨ 他レビュアーさんのレポ
⑩ Android root化、Win10完全日本語化

3 感想

以下の動画レビューを注文後に発見。カメラはどうでもいいが、かなり悪く言われているw  あー、さすがに士気が下がる。

まぁ、いいでしょう。日本でそれほど悪く言われていないのが、逆に気になりますね。気に入っている人もいるみたいだし。

ただ某掲示板のONDAスレを見ると、中華機は常識人が買うべきでないような恐るべき手間や危険がありますね。これは参った。 多分、CoreMモデルを買う人の絶対数も少ない。クワバラ,クワバラ…

冷静に考えると一切保証がないというのが一番駄目だよなぁ。

1 到着までの準備

①縦置きスタンドの自作の準備

このタブレットを「縦」として使う準備をしようと思います。
要するに縦置きで使用する為の充電スタンドを作ろうかなと。

これが下部の構造。スピーカー&マイク,MicroUSB,イヤホン。
基本は充電させるドッキングステーションだけあればいい。
持ち運べるように、小型の自立スタンドというコンセプトかな?

OTGケーブルが付属しているらしいが、この下部のMicroUSBが充電できるとは決まっていない。なんと情報が見あたらない。。

充電スタンドは天地逆で作らないと駄目なのか?イケてない。。

②電源案

関係ないがソーラーも用意しておく。24×17cmには丁度いい。

これの単体ソーラー(5V2枚)も売っていたので、買っておいた。しかし調べると、このタブレットは12V給電?の情報を見つけた。

<公式>Onda V919 core M tablet uses independent charging interface to charge, not support charging through micro USB.

公式で無理と言ってるので、USB充電できないんですねぇ。

モバイルバッテリ選び

探していたら、9-12V+5V出力、Qi充電、(車の)ジャンプスタート、420g、12,000mAhの商品が8000円位であったが、国内で売り切れており、中国に$98で見つけた。面白いw 163X77X30mm

これソーラー充電できるといいんだけど。入力:DC 15-24V/2Aに注目。入力に幅があるってのは、珍しいんじゃないかな?うちのパネルで実験したいw
その他にも20,000Ahで5V+9V+12Vに高速充電に対応した製品は市場にあります。これは12V/1.2AのQC2.0。

ということはmicroUSBの5V充電に対応しなくても思ったほど苦しいことにはならない予感がする。

現状はまだ使わないので、保留。ただ東芝が12V/1Aで、Qiを量産中なので、ワイヤレス充電が将来的に12V機器で対応しそうw

③キーボード選び

これは「iPad Air (2)」のクローンらしいw 厚みが異なり、
「iPad Air」7.5mm、「iPad Air 2」では6.1mmと薄型化された。このV919 3G CoreMは、8.9mm。中身違いますしねw でもキーボードを選ぶ時、流用するかどうかも考えて探しました。ちなみにiPad miniは7.5mmで、ヒンジ付を買う時の参考にする。

Bluetooth4.0のキーボードが良いが、気になるのを挙げる:

iPadサイズのやつ (245x190x11mm) 300g

ややデカいか。そもそもサイズが違うw
厚み的には互換がありそう。安い。

logicool K480 (299×195×20mm) 815g

デカい。多機能は文句無い。ホワイト有。

TK-FBP067BK(295x166x24mm) 399 g

デカい。置くだけで電源ON機能がある。
上記2つは先日の考察からすると、A4横(30cm)サイズの競合製品ではなかろうか。

logicool Keys-To-Go (242x137x6mm) 180 g

iOS向けだが、レッド、黒、水色があり、防水。

Ultrathin iK1060SV (240x173x6.4mm) 327g
Ultrathin iK1061SV (240×173×6.4mm) 327g
Ultrathin TK710WH(241x 190x10mm) 355g
マグネットクリップで、角度も変えられる。iPad Air2用でも問題なさそう?でも目新しさがなく、バックライト付が欲しい。あと懸念は縦置きだとマグネットで引っ付かないかもしれない。580gだとAirより重い。不安定になるのではないか?

上記の「Keys-To-Go」を買う位なら、他のキーボードのほうが、コスパが良いような気がしている。例えば以下のやつ:

アルミでバックライトが付いた、中華モデル。カラバリが多い。237x129x4mm 250g

④放熱大作戦の準備

これ、大きいかもしれない。
ココのベンチマークの報告では、放熱で能力がダウンするらしい。

紫の矢印の□の下がCoreMだ。この銅1mm位のヒートシンクは立派だが、工夫の余地があるかもしれない。

なお青の矢印のSSD (M.2 24)は換装可能。
赤の矢印は、今回メインとなる4G化のモジュールだ。

あと熱に関して思ったのだが、バッテリの発熱は筐体に直接伝わっているのだろうか。もし不快なら断熱できるかもしれない。

CoreM5Y10cで、制限がかかる温度は何度なのだろうか。サーマルスロットリングと呼ばれている。ファンレスモデルはこれ大問題じゃないかな。Surface Pro 3でも騒がれたようだ。

ここで『クールスタッフ』が登場。数年前から大量に買い混んでいるが、シート1枚で、(1cm高の)アルミヒートシンクと同等の性能を発揮するw メチャメチャ使える道具だが、認知度が低い。

このブログでも3Dプリンタのドライバを冷やすのに使ったが、異常な性能。ココでもノートPC内部にメタメタに使っているみたいだしw 見習って、メッタメタに貼ってみよう。

このタブレットの場合、銅版が非常に立派で大きいので、このクールスタッフとの相性が抜群だ。楽しみで仕方ない。

Surface Pro 3の廃熱は均等になっていない。タブレットの金属筐体の全体を冷却に生かさなければならないと思う。

到着

春節前に一個中華機を買いたいので、DHLを選択。あまり思案せずに購入してしまったので、到着までかなり不安が募った。

注文から5日後に発送wって冗談でしょ? そのせいでモロに春節にかかったw 最悪。でもDHLでいきなり2日で到着。HNK→NGO。

包みは二重梱包されており、しかも立派な緩衝材。この辺はOK
IMG_2463IMG_2464

何か変。箱の封印テープが二重になっている、と思ったら、一度メーカー封印を切って、その上からテープを貼ってあった!
IMG_2465IMG_2467

付属品は本体、OTGケーブル、AC-DC電源、保証書、取説。
本体に指紋汚れはなく、箱はほんの少しだけ変形していた。

①問題の日本語化

そもそも英語の取説を入れといてほしい。WindowsとAndroidの取説があるが、中国語なので、最初はどちらから始まるのかw
付属の3A出力電源で少し充電した後、電源を投入。するとAndroidが立ち上がったWifiの電波を拾ったのでパスを入力したら、設定画面になった。そこで言語をEnglishから日本語を選んだ。2秒で終了

あとはWindows10の設定だが、上部に隠れているメニューにOS Swith ボタンがあったので、押す。すると電源が落ちWindowsに切り

替わった。あれ?初期設定は?してある。ユーザー”o”?誰それw

よくわからないが、設定不要だ。Aliexpressの店舗には英語の初期設定は断られたのに、工場出荷の後、メーカー側でこういう設定にしてあるのかもしれない。だから封印が破ってあるのかな?

Adminデフォルトユーザー削除

新規ローカルユーザーを作る。窓メニューの人物をクリックし、ユーザーを変更する。ローカルかMicrosoftアカウントとか、この辺は、任意で。

② Windowsプロダクトキーを控えておく

中華機なので何が起こるかわからないし、リカバリDVDも付属しないので、保険。これでプロダクトキーをUSBに保管しました。

③ 3Gを試す

MicroSimを入れる。

最初は電波を全くつかまなかったが、放置しておいたら0simで認識した。Android側もすぐ使えた。
ちなみにWindowsUpdateの途中にヒマだったので、スピードテストしてみた。混雑時に下り50kbps位出ていた。家の激遅のwifi環境で180kbps。3Gとはいえ、ネットサーフィン位なら悪くない?

④ドラクエベンチマーク初回

豆ガジェ様のベンチマークでは2816ですが、当方でも確認してみます。
ベンチ中でCPU温度60℃、稼働30%、メモリ50%ってな具合:

なんと! 監視ソフト走らせて3295なので、3300以上ある!

ものぐさなので自分で確かめずに済まそうかと思ったけど、一応やって良かったですね。ということは、HP Elite x2 1011 G2 の3500位には少し及ばないものの、すごくイイ感じだ。

⑤ 放熱の証

ここまで触って、タブレットが局部的に熱くなることはないが、長時間平置きしていると全体的に暖かくなってくることが判る。

一番良いのはクールスタッフを筐体外側に21×15cm位で貼付けることだ。かなり放熱できる。筐体外側一部分に貼るなら、ほぼ左手で持つだろうから、Core側(か下側)になるのだろう。

CPUの温度をモニターすると、温度上昇が瞬間的だ。これほど急に温度が変わるものに、放熱板は通用しない。ということは、(負荷がかかる)環境全体の温度も下げなければ意味がない。これは辛い。アイドル時に35℃前後、負荷時に60℃だから、如何に40℃まで食い止めるかが問題のように思う。ペルチェ?(笑) ←電力消費したら、タブレットの意味がないw

LTE化も同時に行なった。
赤丸が3x10cmのクールスタッフ。専用両面テープがかなり余っており、貼付。

ドラクエベンチで様子を見たら、温度自体は変わらない。60℃まで上昇する。

とりあえず様子を見るが、どうやら筐体にクールスタッフが接触している感じだ。40℃は超える。ベンチ結果だが、奮わない。?

処置後すぐ、結果がなべて悪くなった。3200-2800に落ち込む時もある。しかも持った時にやや暖かいと不快かもw これは失敗のモディファイか(笑)

<数時間後>試したら3599!タブレットの熱も、軽作業やるなら熱害も全くなかった。杞憂だったのか。

DQベンチの基準もわからないので、確かに向上しているが、私はよくわからない。

数時間後に反映されるような要因って。。?? 見当つかず。

300跳ね上がって、3600。ポテンシャル的にこの位あるのかな?

コメント欄でTeclast X98 Air 3Gの話題があり、海外ビデオを見たら、放熱対策にかなり熱心だった。中華製はこの放熱はマストになってるらしい。実際にデータ取りも行なわれており、負荷テストで3℃位違うとの事。処置次第では大幅に改善するだろう。

⑥ LTE化

 こちらに書きました。成功です。コレがメインでした。

⑦ SSD交換

この機種は64GBのSSDです。
海外ではTranscend MTS400 128GBで交換例があります。128GB/256/512GB等アリ、こちらで私もSSDを仕方なくアップグレードしました。個人的には64GBでも十分だけどね。

⑧ バッテリー交換

すぐに交換するつもりはないですが、Teclast X98 Air 3Gとかの交換例参考。コネクタも一応確認しといたほうがいいでしょうか。

バッテリのサイズなどを確認してみました。

バッテリサイズ:175×85×4mm位ですかね。枠が18×9cmかな。


厚みは4mmでしょうか。電池側に基盤(緑)が付いてますね。
厚み4.5-5mmはイケるかも。

このLGバッテリは、ハマるかビミョー。
4.2*94*95mm 基盤付いてるかな?バッテリとはサイズ指定もできるみたい。

サイズは計っておくと後々安心ですね。

⑨他レビュアーさんのレポ

menominunさんからのコメントより>

クールスタッフ複数枚貼りで放熱強化を完了し、効果を観察中といったところです
現状、熱の籠るケースでCPU負荷率100%、30分経過してもCPUは75℃以下で留まっています
(貼る前は10分程度で80℃を超え、中断しています)

クールスタッフの具体例で、効果は証明されたようなものですねw 貼り方は、コチラ。ベッタベタで気持ちいい!
以下は、Transcend SSD 256GBの結果ですね。参考まで。

一応私の環境でのSSDのベンチ結果

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 557.686 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 314.213 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 220.927 MB/s
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 67.258 MB/s
Sequential Read (T= 1) : 498.243 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 311.635 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 21.758 MB/s
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 50.133 MB/s

Test : 1024 MiB [C: 15.2% ] (x2) [Interval=5 sec]
Date : 2016/02/16 22:21:43
OS : Windows 10 [10.0 Build 10586] (x64)

menominunさんのコチラのコメントも参考になります。いやー、使い倒す感じが、ツイートで伝わってきて、こんな楽しくやってると、CoreM君も幸せでしょ!

この機種は11㌅より一回り小さいという利点を、如何に持ち出したり使い倒すか、という点に尽きる感じがします。ネットでは多くの方がAndroidのroot化+Win10の日本語化に成功しているので、中華機であるというデメリットがやや薄れつつあるのかな?

⑩ Android root化、Win10完全日本語化

詳しくはコチラを参考程度に見て下さい。
リンク先は書きなぐってしまい難しそうですが、そういうことはないと思います。要するに以下の感じです:

<マルチ言語版Windows+Androidに新SSDをぶっ込む方法>
①DasherさんのAndroidイメージを自動インストール
②MicrosoftのUSBメディアツールでWin10を自動インストール

私は中華タブ+Androidルート化初めてでしたので、苦労しましたが、手順としては簡単なものです。初めて行なう方でも、新規SSDをぶちこみ、オリジナルSSDを手元に取っておけば、保険がある分、私の様になんとか最後まで行くのではないでしょうか。私の場合、この手順で勝手にWindows10Proになりました。

DualOSとしてAndroidを使う気が少しでもあれば、root化は非常にオススメです。スッキリと気分が良くなりました。

3. 感想 (←購入直後の)

1日、外へ持ち出してみたので、感想です。
(windowのみです。Androidは中華アプリとか入っており暫く使わない気がするw 気が向けば更新します)

バッテリですが、自分の使い方では気になりませんでした。勿論LTEでサクサクです。画面も広くて申し分ない。11.6インチと較べてやや小さいので、扱い易いがスタンドは欲しいですね。

入力はスクリーンで右手打ちしています。わりと入力し易いです。
基本は縦で閲覧し、Webサイトによっては横にします。11.6インチで画面比1.7だと読むのが速いですが、画面比1.4だとそんなに速く読めません。Blogなどを読むスピードでいうと、11.6インチのほうが快適です。画面も広いし、リッチな感じです。こちらの場合は、8インチほど自分を殺さない快適さで、出先で机を占領する面積も減るから、コンパクトですが好みかも。甲乙付け難い。

Wacomなどのペン付モデルと較べると、Windowsの操作感が低いですね。これは仕方ないですが、個人的には操作にもペンは欲しいかもしれない。お絵描き以外でもサクサク感あるし。Edgeに書き込むとか、ペン付はリッチにWindowsを使えます。

確かにデジタイザの有無は大きいかも。これでデジタイザあると最強みたいになるし。あと指紋認証は出先だと欲しいですね。

為替等のモニターとしても、良いと思います。

機種固有として

・スクリーンキャプチャーがボタンで非対応っぽい
Winタブで「窓+音量」でキャプションできますが、V919 CoreMの場合は無理っぽい。ま、この辺は何とでもなるでしょう。現状は純正Snipetoolをタスクバーに入れてますが、改良できそう。

・充電方法を確立する必要がある。普通の5Vでない方法で、12Vを併用したバッテリーを使う必要があります。そこは要検討。

総評

まず、間違いなくイケてます。LTEというのが単純に大きい。
あとはサイズ感。9.7インチiPad Airクローンという感覚は、人によって満足感もあるでしょう。単純に10.1インチとは違う。

こちらにもレビューありました。参考まで。私はwifi問題無いように思うのですが、どうなんでしょう?(←後日違和感ありました)

1日経って、もう一度ドラクエベンチをしたらピッタリ3600でしたので、性能的にはデフォルトではこの位かな?*

ーーー以下、蛇足。

*サーマルスロットリングと放熱、及びドラクエベンチマーク結果について、個人的な妄想の域を出ていません。あくまで私見。このことについて下記の結果が出ました。

ドラクエベンチマークのバラつきの原因がわかりませんが、下の条件を満たすように、放熱板をタブレットの下に敷いてモニターしました。(冷蔵庫の中でベンチマークしているイメージ?)

ドラクエベンチマーク時60℃ → ドラクエベンチマーク時50℃

結果としてはベンチマークのスコアにほとんど変化が見られませんでした。ドラクエベンチは未知すぎて考え方が正直判りません。個人的には10℃もCPUの温度が下がってもスコアに大きな変化が見られないのは、温度がグラフィック性能にほとんど影響がないのではないか位に思えます。

温度がCPU、グラフィック、そしてドラクエスコアに与える影響は少なくともこの機種では確認できず、むしろスコアはwindowsの都度の状態に起因しているように思います。

海外で行なわれている負荷あたりの温度低減は効果がありますが、実際温度が下がったところでパフォーマンスに影響しないなら、意味が薄いように思います。それがSurfacePro3の問題のように顕著に現れた時に限っては、温度が問題であると思えますが、それはメーカーのモノづくりの欠陥の話であって、通常では問題ないように思います。ま、夏場の話ならこの限りではないです。

たまたまCPUの温度を10℃下げれる特殊な放熱素材によって、このことが判りました。

なお、サーマルスロットリングに関して、温度によって通常クロック数が低下することだとすれば、ドラクエベンチではそのようなものは発生しませんでした(この機種の場合は498MHz)。ですので、もっと非常に大きい負荷がかかる作業において、70℃以上の環境では、起こりうるのでしょう。それに対しては放熱対策は意味があると思います。

CPUの温度が70-80℃を超えたのをモニターして初めて放熱を問題視すべきかもしれませんね^^

QR Code

「SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑱ (実機購入 ONDA V919 4G/LTE CoreM)」への8件のフィードバック

  1. ssd、右のは30mm*50mmのmsataですね。
    m.2の22mm*42mmは左だけだと思います。
    箱分かれるのが嫌で注文纏めようとしたらant30値上がってました…

    1. ここ2ヶ月位?で、何故か価格が上がったり下がったりしてますねぇ。私もGPSアンテナ買おうと思ったら、今朝売り切れてましたw

  2. お世話になっております
    こちらのサイトを参考に、LTE化に成功いたしました。ありがとうございました。ついでにSSDも換装しましたが、動作が今ひとつです…熱問題かなと思いますので、クールスタッフを当方でも貼ってみようと思っています

    今回コメントを寄せさせてもらったのはドラクエベンチについてなのですが、当方でスクリーンのスケーリングをデフォルトの200%にして実行したところ、こちらでの結果と同じ3300程度のスコアが出ました
    ベンチのばらつきの原因はこれではないかと予想しています
    私はスケーリングは絶対に100%で使いたい派ですので(笑)

    しかしグラフィックに負荷のかかる作業をするときには、デスクトップの解像度を下げておいた方がいいのかもしれませんね

    今後の記事も楽しみに待っております
    では~

    1. 豆ガジェ様、
      当方がクールスタッフ導入に踏み切ったのは、豆ガジェ様のベンチ中の御推察のおかげです。大変イジリ甲斐?のあるネタとなりました。
      どうやらクールスタッフは有効みたいですね。当方の温度モニターソフトではSSDは一定値となっており、感知してないみたいですが、ハードな使い方では巻いた方が良さそうですね。
      そういえば、クールスタッフは10cmのヤツだと特殊両面テープが足らなくなるかもしれないので、悩ましいです。ズババっと大量買いしても、何か別の機器に使えますし。

      ドラクエベンチはスケーリングの差だったのですね。記事を少し修正させて頂きます^^ ご教示頂きありがとうございました。
      これでハテナな感じではなくなりましたね!

      LTE化についてはANT30MOはAndroid側でドライバ=ファームウェアが必要なのか、現在は私も別のモジュールを思案中です。0simを生かしたいところなのですが^^

      豆ガジェ様のサイトも楽しく見させて頂きます!→ http://mamegadget.jugem.jp/ (私は機械もPCも強くないですぅ。生きる上のネタで、煩悩なw)
      本日の記事のV12 マルチチャージャーはこのCoreMの充電の件で、私も検討してます!あの小ささ、笑っちゃいますよね^^
      豆ガジェ様のAndroidインストールの記事に勝手にリンク貼らせて頂きますね!当方の記事はゴチャゴチャですので^^;

  3. はじめましてー。919CoreMの情報を検索していて、貴ブログを知りました。
    私も最近購入しまして、さあ使い倒すぞーと思っていたのですが、ノーマル状態のAndroidがGoogle関係何も使えない状態で…。
    DASHERさんのファームを入れようと思ったのですが、フォーラムから削除されているようで、行き詰まり状態です。
    非常にぶしつけなお願いなのですが、もしもファームのデータをお持ちでしたら、お分けいただけないでしょうか?
    駄目でしたら、スルーしていただいて結構ですので…。

    1. 2chに書き込まれているようですので、誰か持ってると思いますけどね。
      私は消した記憶があるので、ごめんなさい。。当方で一度探してみて、もしあれば、メールに連絡しますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。