SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑰ ONDA V919 3G CoreM をLTE化

中華製タブレットのLTE化を行なう。基本、ネタです。
(昨日Venue8/10Proが発表されて決済ボタンを押したが、何故かエラーが出たので1日考えた。その時以下の動画を発見し即買)

ONDA V919 3G CoreMの基盤が写っている。LTE化できるか!?

元々、先日からのテーマ「寝タブ」について、10㌅サイズで何か買おうか考えていたのであった。それにLTE化のネタも探しており、Venue8Pro(wifi)を買って即刻LTE化するつもりだったが、それじゃちょっと面白くないw 中華機にも興味があったし、買ってみたかった。それに春節(2月初頭)に被って配送が遅れるのを嫌らったとも言える。Venue8Proの発売が決断させた形だ。

ONDA V919 3G CoreM以外ならPipo W1S 3Gとか迷いました。

準備

先日からずっと検討していた「ANT30MO」を注文。

ドコモLTEの1,19,21と3Gの1,6(=19),21に対応する。 バンド3には対応しないがまぁ現状はこんなものか。

ANT30MOの価格は昨年の半値になっており、お得感がある。 考えずに買ったが、横幅は大丈夫かなぁ;

っと、公式ドライバが32bit版しか提供されていない?注文キャンセルか?しかしVenue11Pro(64bit)でも動作報告例がある。ということは、Windows10の標準ドライバで動くってことかな?

中国から到着+分解

o1ネジは4本だけです。

分解には、iphoneの液晶交換セットで過去に使った手持ちの「ギターピック」1本と「プラ製工具」2本を使いました。 (ピックだけだとちょっと辛い)

o1ネジを外して、電源スイッチ反対側から浮かせて外しました。

紫の←方向に向かって外しました。図のようにピックを真横から差し込むのではなく、ややナナメに裏蓋に沿って少しずつ浮かせていくイメージです。

 

o1写真はアンテナを外したところ。 赤の矢印のネジが全然とれない。

焦りまして、ラスペネを1滴かけて1晩待ったのですが、駄目。 こんなことがあるんですね。諦めかけたのですが、ヘッドを横からラジオペンチで挟んで回しました^^

o1

そうするとWANカードが浮き上がりますので、交換。意外と神経使いました。アンテナをMAINに差し込んで終わりです。0simでテストします。

o1

ちゃんとデバイス認識されています。ドライバ云々関係なし! o1

LTEに速攻つながります! さてスピードチェックです! o1
下りが4.2Mbps

上りが10.7Mbps

LTEの環境次第ですが、今回はこれで完璧です。

o1

何でしょうね?バンド21の効き目なのでしょうか。アンテナがバリ5、地域によってはかなりの解決策になりそうですね。

確か3GとLTEのFoma+を掴むんだったかな?都心以外でもかなりの効果を発揮すると思います。オススメのモディファイですね。

最後にテザリング:

スクリーンショット 2016-01-29 16.28.13テザリングも限界は判りませんが、下りそのままのスピードを転送できています。 (← V919 CoreMから 別のPCへ)

<追記> 海外掲示板にて、Androidで4G繋がるの?という質問を受けました。 たしかにAndroidを使う人には重要かもしれません。実際に私はAndroid側でそのままでは繋がらなかったので、使用できるか不明です。 Android側で使うならば、適宜対処が必要みたいですかね。→この件でAndroidのroot化しました;

<おまけ:GPSに関して>

私はココでこのANT30MOモジュールはGPSが使えないんだな、位にしか思わなかったんですが、ドライバが存在するようです。32bitですがw 取付けて気づいたのは、GNSSというアンテナ端子があるんですよ。だから以下のようなGPSアンテナ買えば、もしかしたら、こういう方法でGPSが使えるかもしれませんねw
o1スクリーンショット 2016-01-31 16.29.43
GPSのアンテナの端子は色々あるようですので要注意ですw U.FL(1.13ipex)ではなくMHF4のに適合するみたい。 ちなみにAUXというアンテナ端子も載ってました。補助アンテナに対応しているということは、WANの掴みが上がるのかな? Venue11Pro(DW5810e)ではAUX使ってますね。

GPSは1,500MHzを使っているのに、売っているWANアンテナで掴めるようで意味がわかりません。試しにこの機種の3GアンテナをGNSSに挿しましたが、MAPアプリでは認識しませんでした。

(→GPSやANT30MOの細かい話は次回に続く)

とりあえず個人的にはGPSの必要性を特に感じないものの、できるできない、は知りたいと思いました。(ちなみにこのページは機種選び用ですので、参考にする時は自己責任でお願いします。)

QR Code

「SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑰ ONDA V919 3G CoreM をLTE化」への25件のフィードバック

  1. この報告は有難いです。
    待ちの姿勢でしたがこの記事見て3分で我慢できず注文しました。(笑)
    どのくらいで届くのか分かりませんが分解するの楽しみです。

    1. drepenさん、こちらこそ誠にありがとうございました。
      もしかしてあの会話がなければ、成立しなかったかもです。
      SSDも換装できると思います。海外でもtransend128GBで報告あった気がします。ただネジが固い場合があるかもです。

      私もこの中華機が壊れないよう気をつけます^^;
      通話版は、Windowsを使っている時に、着信できないなんてありえないので、
      現状はこの3Gのモディファイがちょうどいいですよね。

    2. 初めまして、latino と申します。
      2chのONDAタブレットスから来ました。よろしくだす。
      なるほど~、こういう事をされている方がいるんだなと、感心しているところです。

      私は先日(Teclast X98 Air 3G)を購入し使い始めまして、ふとした不注意から裏を開けなければならなくなり、その時電池交換をしている方のプログを拝見して私も決行の意思を固めました。
      ところで、daisukeさんのこのプログを見て非常に興味を持ってしまいましたです、どうしましょう~
      その節は宜しくです。
      皆さんのご健闘も期待してますです。ではまた

      1. こんにちわ、latinoさん!
        Teclast X98 Air 3Gですね!LTE化はできないようですね。モジュールが直付けです:

        ただこの動画を見ると、ここでも放熱対策やってますw
        放熱はマストだ、とも言ってます。興奮してますねw
        この場合は、銅板追加していますが、賢明な感じがします。銅板動かないように注意ですね。
        でも私だったらクールスタッフを追加で使いますが、とにかく放熱は効果あるんでしょうねー。

        ?そういえば、電池の配置がV919 CoreMと似ているような。(あー、やっぱバラした時にサイズ計れば良かった^^;)
        スペックだけ見ると、8000mAhで同じですね!これは偶然!どうやら同じ臭いがする(笑)

        1. 先の投稿の直後にディスクトップのWin10に問題が起きて、FEPも立ち上がらず日本語キーボード入力出来ずにいました。
          幸いヤット正常に戻せました。
          さて、話の続きですがWLANモジュールの直付について気が付きませんでした、せっかくdaisukeさんがネジの話をしてくれていたのにね。またやらかすところでした。使用のモジュール型番がH350:H380の相違があるのは認識したのですが。
          この件は一先ず保留というか諦めでしょうか。
          放熱の件は私のX98ではまだ問題視していません。
          バッテリーの件ですが私もそう思いますが、12000mAhのもので言うと販売元の注釈にはV919の名前は入っていませね。
          私は来月辺りに購入:交換をしてみようかと思っています。
          では、また。
          http://www.aliexpress.com/item/3-7v-12000mAh-For-Teclast-X98-air-3G-P98-3G-chuwi-v99i-Tablet-PC-Battery-3/32427210323.html?spm=2114.031010208.3.44.oBe0x7&ws_ab_test=searchweb201556_1,searchweb201644_3_10001_10002_10005_301_10006_10003_10004_62,searchweb201560_1,searchweb1451318400_6151

          http://www.aliexpress.com/item/High-capacity-Lithium-polymer-battery-3-7V-12000mAh-For-9-7-Teclast-X98-3G-Tablet-PC/1987436514.html

          1. 買わずに良かったです。(このLTEモジュール若干値上げしてますね。)
            9.7インチでLTE化できるのは少なそうです。
            ネットで分解画像を見て適当に判断しているので、私も間違いがありえます。中華機で$200位までのCherry機で、LTE化ができれば一番理想的なんですよね。

            今回は好みもあってCoreMにしましたが、CoreMクラスになるとM.2の通信を積んでいる場合が多いと思いますので、Cherryで10インチ以下は見つけるのは難しそうです。
            電池交換、頑張って下さい。当方もアップグレードできればやってみるかもしれません^^

  2. いえいえ、最近はここ見たら自分が調べたい情報が大抵書いてあるので調べるのをやめてしまいました。(笑)キーボードの記事とかも調べる前に読めて助かりました。

    SSD交換可と知って、64を128にするのも中途半端な気がするのでこの際256入れてしまおうか考えています。
    これでデジタイザが使えてUSB充電ができたら…とどんどん贅沢になりますが、現状でもLTE載ったらかなりバランス良いタブですね。

    今は(本当は持ち歩きたくない)12V対応で軽量のモバイルバッテリを物色中です。

    あとはソーラチャージャーの軽量な製品が出て、SIMの周波数関連がもう少し統一されて落ち着けばかなり移動もしやすくなりますよね。
    個人的にはBluetooth(かNFC?)のTrackballが欲しいものの存在しないようで、(昔SlimBlade K72281というのが一応ありました)
    いずれはGestみたいなもので全部済ますとしても、現状モバイルで右手用に最適なのは平面を用意してのBTマウスなのか…悩ましいです。

    1. モバイルバッテリは5VだったらA5型のパナのQE-QL301-Wが私は良かったんですが、まさかの12Vなんですよねぇ。 注文後に気づきましたw でもソーラーと相性良い気もしないではない、みたいな^^ よく考えたら、車とは相性良いですね。

      トラックボールとは、またカッコ良いですね。コダワリを感じます。bluetoothなどなら、ガジェット的にアリな物なら、持ち歩くのも楽しくなりそうですね^^ 電波干渉は避けたいですが。

      15.5cmの画面上のパッドは大きくもなく、小さくもないので、意外に良い感じなんですよ。キーボードは現物が届くのを待ってからでもいいかもしれません。これはなかなか悩むのに良い肴かな、と。

      あと、約590g(モジュール含め)の重量は軽くはないです。ただ11.6㌅サイズよりは持ち出す敷居が低くなった感じですね。この大きさだったら満員電車でもそんなに問題ないですし、エクセルも十分なのではないでしょうか。(あくまで縦使いの目線です^^)

  3. v919CoreM用のモバイルバッテリー(PB)、
    12VのPBだと、ソーラー5Vからの入力電圧が足りず、
    5VのPBだと、CoreMに対する出力電圧が足りず、
    QC2.0での12VはCoreMでは使えず5VのPBと実質変わらない?
    で板挟みな気がしてます。
    これは解決策はないのでしょうか。ソーラー諦めるしか…

    600gも片手持ちすると軽くはないですが、何とか携帯できますね。
    アダプタは持ち歩きたくないのでスマホと兼用のバッテリが欲しいです。

    1. 情報が少なすぎて、まずUSB充電が本当に使えないのか、確かめる必要があると思います。
      というのも、中華タブの電池を今調べていたのですが、もしTeclast X98 3G の電池と同じなら、3.2Vですから、
      5Vで充電してるような気がするんですよね。あくまで仮定の話です。

      で、12Vしか駄目な場合は、ソーラーはだいたい17Vとかも多く、ダウンさせて12Vで蓄電しますから、
      最近は小型のダウン機構があるはずなので、むしろ12Vはソーラーに優しいような気がします。

      12VバッテリをAMAZONでチラ見したのですが、12V,9V,5V出力+Qiなんていう鬼機器がありましたw
      しかも車のスターターとしても使えるっていうトンデモないものです。車で移動する人は願ってもない仕様です。(ちょっと重量と価格を見るのを忘れてしまいましたがw)
      (車のスタートはCCA?だったかを満たせば可能なもので、Lipoバッテリとかは小型化できてますね。)

      もうちょっと調べる必要がありそうですね。週末調べておきます^^
      QC2.0に関しては私は疎いのですが、ONDA製品が対応しているのか、、、ここもわかりませんね^^; 他の機種で対応しているのかな??

  4. 管理人様
    先日は当方のサイトへコメントを残していただきありがとうございました
    こちらの記事、面白いですね
    早速私も試してみようと思います

    取り急ぎ、当サイトへのコメントのお礼ですが、挑戦してみましたらまたコメントを残させていただきますね

    1. 豆ガジェ様、
      V919 3G CoreMの記事は購入時にとても参考になりました^^
      ありがとうございます。

      私は先程、Androidの入替えが終わったばかりで、まだこの件はあまり精査できていません;
      WindowsはLTE化できますが、Android側でもモジュールが認識できれば最高なのですよねー。
      ANT30MOも今日GPSアンテナ届いたのですが、ウチの環境では認識しないようです。あとWifiアンテナにも疑念が出てきました。なかなか面白いガジェットですよね^^;私に扱いきれるかわかりませんが、何かありましたら、是非コメント下さい^^

  5. 初めまして
    自分も先日このタブレットを購入したのでこのLTE化情報はかなりありがたいです。

    現在自分のものではTranscendの256GB SSDに換装済みで
    AndoroidのRootとストア有効カスタムROM導入、Windows10Homeにクリーンインストール済み、
    クールスタッフ複数枚貼りで放熱強化を完了し、効果を観察中といったところです
    現状、熱の籠るケースでCPU負荷率100%、30分経過してもCPUは75℃以下で留まっています
    (貼る前は10分程度で80℃を超え、中断しています)

    Android側でも使用可能ならかなりいいのですが…難しいですね

    一応私の環境でのSSDのベンチ結果
    ———————————————————————–
    CrystalDiskMark 5.1.1 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
    Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
    ———————————————————————–
    * MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
    * KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

    Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 557.686 MB/s
    Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 314.213 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 220.927 MB/s [ 53937.3 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 67.258 MB/s [ 16420.4 IOPS]
    Sequential Read (T= 1) : 498.243 MB/s
    Sequential Write (T= 1) : 311.635 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 21.758 MB/s [ 5312.0 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 50.133 MB/s [ 12239.5 IOPS]

    Test : 1024 MiB [C: 15.2% (33.9/223.1 GiB)] (x2) [Interval=5 sec]
    Date : 2016/02/16 22:21:43
    OS : Windows 10 [10.0 Build 10586] (x64)

    1. menominunさん、ご投稿ありがとうございます!
      ベンチ結果等をHPに記載させて頂いても宜しいですか?

      menominun様もクールスタッフということで、大変心強いです。
      V919 CoreM仲間が非常に少ないと思うので、コメントありがたいです。
      しかもクールスタッフの具体的な実験結果はとても参考になります。
      私としても貼った甲斐があったんだな、とw 見える化できて安心です。

      ANT30MOの続編を今書いてるところですが、Android側でそのまま認識してくれないのはちょっと残念で、他のモジュールもいけるか、このまま行けるのか、今考えています。

      今後も(誰かの参考になるかもしれませんし)、何かありましたら是非気軽に書き込んで下さい!

      1. 返信どうもです。
        改めて続きの記事も読ませていただきました。

        ベンチ結果の件、大丈夫です。
        私が購入したのはこちらのSSDになります。
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00KLTPUG4

        ユーザーは少ないですが自分の周りでも興味を持って購入した人がいるので、情報共有できると非常に助かります!
        現在、v919coreM用に使っている周辺機器は

        ・充電用モバイルバッテリー
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DDFFOPA
        重たいですが、フル充電2回分くらいの余裕があり、3日程度の外出でも耐えられます。
        +変換プラグ
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00IQ3WJZC

        ・MicroSD128GB
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B012N51ND2
        本体のSDスロットのアクセス速度が良くないため、古性能は出せないものの、問題なく使えます。
        Android側での使用は諦め、NTFSでフォーマットしています。

        ・キーボード付きケース
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00WO6BKOS
        キー配列的にはこれの上位モデルが良かったのですが、値段でこっちを選択。
        熱がこもる点以外は問題無いですがアンダーバーが打てないのがつらいところ。

        ・液晶保護ガラス
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QPP7TQC
        iPadAir用のものを使用、ぴったりでしたが、v919coreMの平面度が悪く、フチの方は付きが悪いです。

        ・OTGハブ(セルフパワー)
        http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00G9JIUSK
        腰を据えて重めの作業をする時用です。
        3DのCADが案外動いてしまったのでそういう作業の時はこれに立てかけて使っています。

        クールスタッフの貼り方はこんな感じにしました
        https://twitter.com/menominun/status/699562163216601089/photo/1
        筐体と蝶板になるように貼って筐体に逃がす感じです

        その他、アンチグレアの保護フィルムやminiHDMI変換ケーブルなども使用しています。
        参考になれば幸いです。

        1. menominunさん、ありがとうございますw
          CoreMが幸せそうなハードな使い方で、3D CADあたりも私やってなかったので、参考ではなく、お手本決定です。
          クールスタッフの写真、笑いました。自分が情けないw

          こりゃ、認識改めないとマズいw 楽しそうで、それが一番!かっこいいなー
          何かネタあれば、どんどん書き込んでください(笑)

          1. 返信どうもです、

            現在、別のLTEモジュールを検討中です
            http://www.amazon.co.jp/dp/B00N8NKBYG
            ME906E
            (ME906Jじゃない方です)

            B1/B2/B3/B5/B7/B8/B20に対応してる模様で、少し期待できそうですがお値段は使えなかった時のことを考えるとちょっとつらい…w
            在庫が希少なのでうまく行っても入手できる人は少なそうではありますが…
            HuaweiのページではAndroid4.0位上に対応の旨書いてあります

            また、ME906JのほうがHP LT4225として認識されてauしか認識されないとのことで、
            これをHP LT4226として認識させることができればdocomoも行けたりするのかなぁ、とも考えています(多分無理)
            HP LT4226はどうなんだろう、と思って検索したらDaisukeさんお持ちのようですねw
            もし試せるのであれば気になるところです…がHP Elite x2 1011 G1の分解は困難っぽいので厳しい…ANT30MOと交換できちゃえば機能的には最高かもしれませんね

            ME906Eが届いたらまたお知らせします~

          2. ヨーロッパ向けのME906Eは、USでもAT&Tはじめ、T-Mobile(ReadySIM),Verizonもなんとか行けそうですね。
            私も近々欧州に行くかもしれないので、結果に注目してます。DocomoだとBand1,3な感じなので大都市圏(東/名/阪)ですか。意外にも近郊も入ります。

            HP Elite x2 1011 G1はV919 CoreMの保険として今は手元に新品1台しかないんですよねT-T

            ME906Jは、Android側で使えれば、AU派は一択でしょうか。HP LT4225(AU)で認識される。。。何でしょうね。
            HP LT4225(AU)とHP LT4226(DOCOMO)は新たにHPが日本用に取得したようですが、Huaweiと関係があるのかな?OEM?
            下の記事だと認識してるっぽいですが、繋がらないのなら意味ないですよね;
            http://blog.livedoor.jp/dupondroid/archives/8603019.html
            ME906Jはdocomoにロックでもかかっているんでしょうか^^;

            さて、ME906Eが上手く行ってウフフな感じを期待してます^^

        2. menoninumさん、
          twitterでの結果見ましたー。
          Android側はAnt30moと同様の結果で驚きです。
          そもそもAndroidでCoreMが初なので、こういうm.2換装劇を試みる人が居なかった。
          Windows側で使えないというのは、ちょっと謎です。
          3Gにもどされたようで遅いですが、汎用ドライバーnetwmbclass.infは充たらないのでしょうかね?
          たまたまAnt30moが特別だったのかな?

          1. 落ち着いたのでスレの方に書き込んでいました~

            汎用ドライバかどうかはわからないのですが、挿して起動した時点でHP LT4112として認識されてしまい、それ以上は弄るとブルスク地獄になってしまったので
            これ以上いじれる自信がないです…w

            まあ、今回の目的はAndroidでもLTEを!というものなのでAndroid側での解決の糸口がつかめない限りはしばらく開封は控えようかなぁと思っています
            (電源ボタンと音量ボタンのプラ部品が割れてしまったりと、度重なる分解でそろそろ壊れそうなのでw

          2. ブルスク地獄!?
            オオオォォ、何という世界…w
            客観的に見ると?とても楽しい事のように思え…ネタとしては1級品でw
            そして、tweetで遊び倒していらしてるAndroidのゲーム世界。

            Androidわーるどという意味では、2chの人達?の興味の対象なのでは?
            私は普段知らない世界なので、とても新鮮です。

            あと人柱後のME906Eですが、半額程度2K位であれば引き取れるかなぁ。。
            実はヤフオクでVenue11Proな人がME906Eを先週1Kで叩き売りしてたのを買い逃しました。
            ME906Jも出てたし、他にもありました。別サイトで粘着な技適厨と闘ってて、買いそびれで、自己幻滅してました。
            Venue11Proはマザー側にトリックがあると出品者さんは言ってましたが、ME906自体が特殊?

            ブルスクはビビリますが、汎用ドライバーだったのかなー。それだったら私が試しても意味ないか。。。
            引き取りではなく、貸し出しでもOKですけど。どちらにせよAndroid側では無理なんでしょうね。

            menoninumさんの結果を見た後、どうしてもやりたいので、実は今日クラウドワークスで誰かにAndroid側を有償で依頼しかけてやってみたんですが、どうも申請が面倒でやめました。
            現時点ではAndroid側は神でも降臨しない限り、絶対無理でしょうかw

            Android側で楽しそうに遊んでおられるのを見ると、これAndroid側でLTEできたら最強なんですけどねw まさに空想の世界です
            そもそもWindowsベースのファームウェアをAndroidにクローンすることなんて、できるんかいなって感じですね。駄目かー。

            ちなみに私もボタン切れてます。
            もしもご興味がありましたら、またご連絡下さい。

  6. おそらく
    ME906Jに関してはファームウェアにより
    HP LT4225(au)とHP LT4226(docomo)になる模様で
    それぞれロックされていて変更できない?
    この辺りはVenue8Proのスレに情報が多いが結局解決には至っていないっぽかったです

    ME906EはHP LT4112となるが、ファームが古くME906Eとして認識されるものはdocomoのSIMが使える
    今回僕が手にしたものは、最初からLT4112として認識されたので最初から使えなかった可能性があります。

    おそらく、Huaweiのファームが入っている状態(ME906として認識される状態)であればアンドロイドで使用可能?
    もしくは、アンドロイドで使う場合には専用のファームがあり、ファームの書き換えなしではアンドロイドでは使えない

    このどちらかだと考えています。

    アンドロイドではゲーム中心ですが
    動画を見たり、音楽を聞く用途であればWindowsよりも低負荷で動作できるので、もっぱらこちらを使います
    特に解像度の変更がWindowsより柔軟で、アプリ(ScreenShift)を使えば半分の解像度に落として負荷を減らすこともできます
    (Windowsでこれをやろうとすると画面の向きがおかしくなって難しかったです)

    この画面サイズなら768*1024でも全く問題なく綺麗に見えるので、普段は解像度を落として使っています。

    ME906Eに関しては勉強不足もありましたが、届いた時点で商品説明と違ってSIMを認識しなかったことと、ファームが違っていたことから返品対象になるかも?
    とダメ元で返品リクエストをしています。

    もし返品できなかった場合は2kくらいで譲れますが、またその時は連絡します…。

    ボタン部分の割れに関しては、分解前に外からボタン部分にテープを貼って取れないようにしておけばよかったなぁと思ってます
    割れててもこの方法でボタンを失くしそうにならずに済んでますw

    techtabletsのフォーラムもたまに覗いているのですが、英語の文章力がないので書き込まずにいますw

    1. であれば、返品できるといいですね。

      私には理解なかばで、とてもTechTabletで説明できない代物のようです。また突っ込まれても、困るしw

      ただ、情報としてはサラリと流します。世界の誰かには役に立つかもしれない。Venue11proでこういうことするのは、元々海外で流行ってたようですし、あとはあっちで有志が試せば良いですからねぇ。

      何かこう、内容が複雑で今は私もこれは手一杯です。せめてWindows側で認識してくれれば、たまたま来月欧州行くのでネタになればとは思ったのですがw

      挿し込んでピョンなANT30MOとは違って、一筋縄ではいかないというのは一般では敷居高い感アリでございますね。

      ME906系でAndroid対応ありな現物がどこかにあるのか、私にはよく判らないですが、今回の件で見通しみたいなものは浮びあがったのかもしれませんね!

      ともあれ、大変貴重なご報告ありがとうございました!
      (また私も何か良いネタがあれば試したいとは思っております☆)
      <以下ひとりごとでw>
      単にLTE化と言っても、この機種はWindowsとAndroidの両面を持ちあわせているので、贅沢な悩みが尽きない。 何でも感が満載で自由過ぎて、想像力をセーブしなきゃ、自分がガジェットに呑み込まれそう。ちょっと自粛^^;

  7. こんばんは、こっちはAndroidのLTEの話ですか。Windowsしか使わないかなと思ってましたが、読書時など使い分けできたら言うことないですね。

    うちのv919coreMは昨日換装が済んで稼働し始めたところです。
    1月29日の注文でしたが2月10日時点で届いてませんでした。
    (その後出かけているうちに届いたようで、2週間かかったことに)

    SSDは256GBに換装。うちは公式サイトから英語化した本体を買ったので、64GBをまるごとコピーして終了です。Androidにも余計なものは最初から入っていませんでした。
    取れないネジには絶望しましたがペンチで挟んで取るという情報が参考になり助かりました!
    ここにも書かれていた通りAndroidに切り替えたりしているうちにWifiとBTが完全に無反応になることがありました。
    LTE繋がるとはいえ、大事なときに急になられたら結構困りますね。

    冷却シートは4枚程丸めてCPU近くにペタペタ、LTEモジュールにも1枚。使うのが初めてだったので説明書通りに丸めましたが、平たいまま貼り付ければ十分だったのでしょうか。蓋を閉めたものの右下が0.5mm程僅かに浮いたままになっている感じでちょっと不安定。モジュールに貼り付けた分が嵩張っているのか?実用に問題は出てないしあまり開け閉めしたくないのでこのまま様子見。
    元から貼られている冷却シール(?)や絶縁テープ(?)はどこまで剥がしていいのやら。
    換装時裏返して弄っていたら液晶に小さなキズがついて実質ドット抜けに…。
    繊細なので届いたらすぐ保護フィルムなりを貼った方がいいですね。

    換装直後DQベンチ3585くらい出たのが今また3250とか3338とか安定はしてない感じです。3200は出てます。温度はCoreTempアイドル36度~でベンチ~60度といったところ。
    SSDは上からr546-w306 r216-w206 r457-w306 r13-w38でした。

    Windows10を初めてマトモに触ったので高い解像度と合わせて慣れるのに時間がかかりそうです。
    HybridZeroとか上はきりがないしWifiの不良とかも気になりますが、このサイズ+性能で換装して実質5万円台なら十分満足ですね。

    1. 公式サイトですか。そっちのほうがいいですよね。最初からクリーンなのがユーザーに一番なので。Androidの中華アプリ見た時、Androidで何もする気が起きませんでしたよw

      クールスタッフはそれぞれでしょうね。確かに熱電導を利用するので、冷却は少しは良いと思いますけど、私はケースなしで持って裏側が熱いのを嫌い、直接はブリッジしませんでした。どちらかというとクールスタッフはマニア向けで、普通に使っても十分良い製品という気もします^^ 私は用心して液晶にまだ保護フィルムを貼ったままです;色々気にしないほうですが、扱いには気をつけていました。が、私の場合、裏側はアルミのスレが付きました;
      元から貼られている冷却シールと絶縁テープは私は剥がしていません。白シールは熱伝導が機能していないと思うので要らないと思いますが。(本当に熱を逃す気があるのなら、この白いシールの上に、銅板を載せますねwえらいことになりそうですが)

      某掲示板でHybridZeroの技術を10インチサイズに使えよっていう話がありましたが、大手の12インチ高級化の流れはこの中華CoreM化の流れとは違いますからねぇ。私はCherryでLTE使えて3万とかのほうが良いオモチャとして適当かなぁ。このCoreMは立ち位置が面白いですよね。将来何らかの機能追加が実現すれば、スペックは十分なので古いっていうことにはならないし。タッチパネルをデジタイザ並にポイントできる小型ペンデバイスが来れば、Androidも付いてて、これ以上何も望まなくなるかもw AndroidをLTE化できる日がそれまでに来れば、ラッキーとか。
      ご報告ありがとうございます。ケースとかその他周辺情報も参考になるし、雑談や他トピックでもかまいませんので、またまったりコメントください^^

      あとVenue8Proは確かに良いんですが、中華機と較べるとDellなのに値段おかしくね?感があって、まだEveryPadProが素敵に見え、しかも基盤交換騒動w 絶対なんかあると思ったんですよ。やっぱり期待どおりというか、ENVY 8 NOTEをメモリ4GBで出したら、HP?的な。HPレベルのお洒落度ならまだ持ち歩きたくなるCherry機なので。軽くて王道ではある気はしますが、視認快適性は劣って、そもそもそんなにwin機要らないしw ちなみにWindowsMobileの8インチを買う予定なので、そっちとも被るw ガチな雑談でした^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。