SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑱ キーボードフリー

Win10タブレットで手書き入力は遅いのでキーボードを探す:

ウェアラブルとして登場したデバイス

aa5c633bed6a368a223ca81e42a048a5_original指と手の動きを伝える入力デバイス「Gest」
キーボード入力や3Dオブジェクトをサポート。
来年には入手可能だろうか。1個$200。

fujitsu_0116_2Ring Zero ファーストインプレッション
発売中だが、ジェスチャーが面倒。
これに似たのを富士通も開発。
ジェスチャーよりも、まず文字かも。

SDKを公開すれば、急速に普及する可能性がある。

現在売られているキーボード:

①レーザー投影型:白い面に投影し、暗めな所で使う。大きい。
もっと小型できないのかなぁ。中華から$30で買えるようだ。

NFC型:かざして使う。Windowsでサポート。iphone6非対応。Bluetoothよりも有望かもしれない。製品はまだ少ないし、NFC搭載のタブレットもまた少ない。

③Bluetooth型:現在主流のタブレット用キーボード。Winタブレットではドッキングが便利なので、次点という感じ。ただしBluetooth4.0に対応しているかの違いは大きいのか、疑問?

④シリコン型:w 一応挙げておく。持ち運びは雑に扱えるし、ぐにゃぐにゃした環境にはいいのか?当然BTで使う。

超軽量BTキーボードとは何グラムの件w

超軽量とかで売ってますが、検索に引っかかるのは宣伝ばかり。というのも有名レビューで辛口は書けないわけでw 実際はどう?

logicool 「Keys-To-Go」 (242x137x6mm) 180g
代表選手。防水。一応iOS向けだが、他も使えそう。

TK-fbp052 237×127×21mm 169g ※電池を除く
BT3.0 cl.2

Anker (284x122x19mm) 191g
マルチOS対応 デカい割に軽いか。

F.G.S (233x170x24mm) 132g
マルチOS対応

BSKBB24 (233×125×6mm) 159g 充電池内蔵
iBUFFALOでBT3.0 cl.2 他にもNFCタグのモデル有。

スクリーンショット 2016-01-24 1.38.06 中華な$10製品 (285x120x1.8mm) 320g アルミ製w

スクリーンショット 2016-01-24 2.03.54上記④の$10中華産 (255x85x13mm) 131g
ピンクがあったりして、カラバリがイイw
携帯性は良いが、打つのは遅いw
スクリーンショット 2016-01-24 2.42.59
$12 タッチパッド+ジャイロ+十字キー
中華はこういうタッチパッド付のもの有。

とまぁ、中華を買う位なら日本市場のもののほうが良いと思う。国内レビューで選べるし、日本人は軽量には厳しそうなので。

他にはこういう120gの純正キーボードがあるわけですから、一概に何が最軽量とか言ってられないわけです。

おおまかに言って、100g台が超軽量となります。あとはサイズが3つに分けられる感じです。

A4横:30cm位、10㌅タブ横置:25cm位、8㌅横:21cm以下

マルチOSが標準ですが、人によるわけで、機能やデザインで絞り込んでみるのも手です。個人的には3000円までで十分な気が。

Q-gadgetKB01_001

あと以下の選択肢では大幅に機種を絞り込む事もできます:

簡易ドッキング(立てかけ/ハメ込み)で選ぶ

専用設計ではないものでも、汎用でもドッキングのメリットはあると思います。1点、重さで後へ倒れると思うがどうなのかな?

これはiPad mini用ですが、赤札天国でも対応機種を確認したものもあります。厚みが合えば、9.7㌅タブレットにも流用可能です。

これを別のタブレットにも流用するっていう方法もあると思いますが、どうなんでしょう?


スクリーンショット 2016-01-25 2.26.01
他にも溝式のドッキングのものもあります。

ELECOM のiPad mini用 202x137x7mm 200 g
中華でもこういうのは沢山ある。

バックライトで選ぶ

スクリーンショット 2016-01-25 2.23.54夜間に使えて便利ですが、私としては高級感のオプションかな。

アルミでバックライトが付いた、中華モデル。カラバリが多い。237x129x4mm 250g

バックライト付ヒンジ型キーボードなんて探すとほとんどないし。

現状のキーボードではなく早く技術革新がほしい

キーボードは欧米基準なので、日本ローカライズした独自入力機があって良いと思う。そこはウェアラブルの時代ですから、タッチやジェスチャー技術でやってほしい。

BTも持ち運び機材が1個増えるだけで面倒だと思う。例えばヘッドセットとか、ペアリングもそうだけど物理的に面倒。ウェアラブルと言っても、せいぜいリストバンド止まりでマルチ機能化してほしいと思える。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。