SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑦ (米でVenue8ProとMiix700が同時発売)

今日Venue 8 Pro (5855) と Miix 700がUSで同時発売されました。
日本で一番速い情報です。2chも完全スルーだしw
Twitter経由でイタリアでVenue 8 ProドイツでMiix700の情報。

これは、、サンタさんのプレゼント!マジで奇跡の同時発売(笑
で、まだ両方在庫ギリギリありますね。ドイツは完売っぽい。AmazonUSにはすでにMiix700のレビューがあがってる!(爆

Venue 8 Pro がWACOM搭載してるのは魅力ですよ。多分、Miix700と同時発売wしてなかったら買ってたかもしれない。そしてMiix700はやはりRealSense3Dをオプションで搭載してます。ということは、在庫があるAmazonのMiix700は搭載してない(泣)

うわー、しかも日本から買えるし。

Miix700のRealSense3Dとは、要するに、2〜3万円する3Dスキャン機能がオプションということです。いちいち3Dスキャン機器を別途持たなくても活用できるのは便利だと思います。(1/4追記:法人向けとしてRealSence搭載し、2月に発売予定とのこと。)

Venue 8 Pro(5855)をどう見るか

Z8500/8㌅/1920×1200/64bit4GB/64GBeMMC/ワコムpen
というLTE機種ですが、ドラクエベンチは1500-2000かな?
旧機種EveryPadProは、954ですのでかなり向上します。

コスパで目安となるのは、以下の機種だと思います。
中華 Cube iWork11 Stylus Z8300/64GBeMMC 1888 $350
これにLTE機能が付いて、お幾ら?的な感じでしょうか。

筐体は地味だとしても特筆は:

①アクティブペン
性能が向上している可能性がありますね。Elite1012も搭載予定。
②LTEがグローバル対応 ←多分EveryPadProと同じですね。
まぁ、日本仕様を待つべきでしょう。その上で対応バンドを調べる必要があります。Venue11proは米国と日本と欧州で、モジュールが異なるようです。自分で入れ替えができる機種であればなおさら海外では有利な機種かと思います。

という感じでしょうか。やはり軽さは正義ですし、8インチ一択で、複数台持ちという人もいるみたいですね。

LTE対応8㌅高画質Windowsタブレットとして、正統でしょう。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。