SIMフリー LTE対応、WINDOWSタブレット 比較⑥(実機購入 HP Elite x2 1011 G1)

前回の衝撃の結末として、HP Elite x2 1011 G1を買ってしまったので、まだ持ってない人のために。ユーザーが増えて欲しい。

ちなみに一般的、及び、詳しいレビューは以下に譲りますw
最強だ…法人向け2in1「HP Elite x2 1011 G1」実機レビュー

【西川和久の不定期コラム】日本HP「Elite x2 1011 G1」

HPの製品ページ  *私のレビューはDocomoLTE機なので注意

多分ね、この”LTE”機種は人気爆発の予感。 LTEが使える快適機種として、これしかないw では以下、簡単なレビューです。

到着

MISABAAHPさて、到着してこんな感じ。シュッとしてカッコイイ、箱?

まずは3Dベンチマークをやりますが、あとはこの機種の特徴かな。スタイラスペン、WiGig (要は次世代Wifiで映像なども近距離でやり取り出来る)、指紋認証、スマートカード認証、外部出力にはDisplayPort。機能がありすぎて使いこなせるのか!?

あれ?HDMIじゃない?(爆) HDMI 変換コネクタ(約500円)が要るw まぁ、機種選定に影響するほどの大きな問題じゃあないかw
(後日、Amazonにてケーブルを買って確認。OKでした。)

IMG_2361開封の儀は飛ばして、光るキーボードォォオ!高級感、ハンパない。

Win10にUpGradeは一度失敗したが、特別な対応は不要でした。 device

UpGrade後。 クリーンインストールをやりかけたのですが、何故かドライバを読み込まないので、中断。後述するHPの鬼アプリのため、暫く様子見。

正しいクリーンインストール法は別にして、コレがアプリ一覧。

① Forza!本命のLTE。

この目的で本機を買った。Docomo系で調べる。 っていうか、LTE本命って何それw もうね、半年悩んだので目的が何だったのか、忘れましたよ。強いて言えば将来性ですかね?

LTEは開通したよ

初めて行ったLTE開通レポはこちら。その補足をしたい。
IMG_2366この機種はMicroSIMです。私はNanoSIM派なので、手持ちに自作アダプタがありました。それを差し込んでも認識していない様子。

 どうやら認識手順が間違っていたかもしれない。APNを先に作っておかないとダメだったのかも。ハマったので、一応共有。一度認識してしまえば、すんなり使えるようなので、大丈夫みたい。

テザリングもできたよ

Wifiテザリングをやってみたので、注意点だけ共有しておく。 tetheringHP

モバイル ホットスポット」という名称らしいので、設定しようとしたら、ONにならない(汗)

MicrosoftのSurfaceのページに、「再起動したら?」的な記述が多かったwので、やってみた。

tetheringHP1 タスクバーのアンテナ(画面右下)から開くメニューが再起動したら押せるようになった。
たまたまかも知れない。各自適当に試して。

再起動って言葉、懐かしいなぁw

『やっぱこれがウィンドウズだなぁ』旧時代の臭いが残るw tetheringHP3

すると「モバイルホットスポットを設定できません」というようなロックが外れているので、あとは相手側にパスワードを打ち込み、好きなスマホ端末やノート機器に接続できた。
OK。テザリングも可能です。
ちなみに当たり前だけど、Docomo系SIMだからね。

テザリングの電波強度は?

Windowsはスリープ状態でも、テザリングはできている。数年前のポケットWifi(EMOBILE)の能力と較べて、電波強度を調べてみると、ポケットWifiより遠く電波が飛んでいるではないか!?小さなポケットWifiに較べて、大きなタブレットは電波が強く出せるのだろうか? 半年前にポケファイやめてWindowsテザリングを構想したが、ハズレな思いつきではなかったみたい。

それにポケファイより直接SIM挿すほうが”高速”なのがデカい。

海外で使えるのか?

日本向け HP lt4226 LTE通信モジュール は海外で使えるのか?
—HPからの回答(要約)⇦問い合わせました
『Simロックフリーです。Docomoモデルが通用するバンドで、海外で使えます』とのこと。ただカスタマーと良く相談すると、北米や欧州ではなかなか相性の良いバンド帯がないのではないか?というような話もできました。正直で好感が持てました。
アジア地域とは相性が良いらしい。ですので渡航先の国次第です。特に日本はガラパゴス化しているので、海外でのフル使用を想定してLTE機を選定するにあたり、機種のバンド帯まで確認しておくのは重要なことだと思いました。本機の問題ではない。
この HP lt4226 LTE通信モジュールはまさに日本ナイズされているので、日本では品質が良いのでしょう。BAND 1,3,19,21とか言ってた気がします。(この機種のauモデルも対応したバンドでは動作は保証されていると思います。)他のLenovoなどの品質が逆 に気になりましたね。ま、日本で使う分には問題ない気がします。
<10/5 追記:安売りセールあったようで追記。HP It4226 は確か独自開発だった気がします。1,3,19,21対応であれは、ME906Jとは違う可能性もあります。ヨーロッパとはBand3で互換がありますので、EUの都市部では繋がりますし3Gでも繋がるかも。>
海外対応ではVenue 11 Pro(7140)はLTEモジュールを自分で交換できると思うので、柔軟なのかな?とは思いますね。 とはいえ、このタブレットの中を分解していないので、交換はできるかもしれませんし、今回はそこまでの検証も必要ないでしょう。それであれば、DELLに圧勝します。気になる人はHPに電話してねw (人柱分解レビューはムリw 逆に、可能なら教えてほしい。)
世界中のLTEに対応するiphoneの日本最強仕様のように、マルチなバンド帯で活躍できないが、たまに海外に行く程度なら、付属のiPassを使って、1年間無料で世界中のWirelessLANを利用するのも手かな。
LTEでマルチなバンドを持つ機種はあるのだろうか?Windowsタブレットで海外LTEをうんぬんするのなら、最初からそういう視点で調べる必要を感じる。普通に考えれば海外では、iphoneの日本仕様からテザリングがスタンダードかもね。ここも悩ましい所。 また海外にも通用するLTE機種は、次回以降調査します。

② 3Dベンチマーク

ややこしい事を言わず、ドラクエだけにします。だってレビューサイト(Win-tabやタブクル)で見てるので。で、やってみました。 DQbench

なんと6212?? メチャメチャ、高機能! レビューで6212なんて見たことないし!

…と思ったら、設定で変わるようです。「1,280 × 720、標準品質、ウインドウ」で、もう一度。。 DQbench1

 なんだ、「普通」じゃんw これが現実だわな。。と思い、適当に調べると、Core M-5Y71の「Lavie U」が、「2850:やや重い」だってさ???   ・・・Surface3(LTE)がタブクルで2426??

なにこれ?…….メッッチャ、速え〜〜〜〜!!しかも面白れ〜〜! Photon2は1,698、ベイトレのYoga2-1015(LTE)は1082みたい。

『圧倒的じゃないか!我が軍は!』の言葉が頭から離れない…

Venue 11 Pro(5Y10)を探したら、3187。現行とも互角以上か。

ということでかなり嬉しく、驚きのサプライズになりました。。 思うのは、他の機種を買わなくて良かった、、、ってことじゃないかな。。とりあえずSurface3(LTE)に圧勝っていうのは、ひとつの大きなポイント。

ついでに夏にポチリかけたMebiusPad(LTE)は、3D処理速度がThinkPad 8と同等らしいので、1000を下回る気がする。超恐い。やっぱ、もっさり感に恐怖して良かったのかもしれない。。

とりあえず「最強」っていうことで、問題ないでしょう。

③ スタイラスペン

microphone-PageLift①本体収納の軽量ペンには、右クリック用小型ボタンあり。
②遅延問題はないと思う。申し分ない。

Wacomだから何の問題もないかと思う。またWacomの「Bamboo Stylus feel」などの別売りスタイラスペンも使えるようだ。

WiGig

別に要らなかったが、後々効いてくるかも。

指紋認証

finger3iphone6を購入した時に、一番便利なのは指紋認証かも?って思ったけど、そう感じる人ならメリット大きいかな。ノートパソコンとして外に持ち出すのなら、「席外し」の時に見られなくて済む。

登録は簡単。Windowsのパスワードと指紋を登録するだけ。

finger1finger2finger4HP client Securityにて数画面で済む。Cドライブの暗号化機能も。で、BIOS的入力画面や通常のWindows10の指紋認証画面もある。

IMG_2425IMG_2424

 

IMG_2427IMG_2426

ちなみに、このPCが法人向けなのは、自社でメインPCとして使い、それを出先に持ち出す事を前提としているようだ。だから社外で紛失やトラブルになった時のワイルドカードとして「絶対データ消去」オプションサービスも用意されているのに納得。

コネクテッド・スタンバイ

スタンバイ(スリープ)中もネットワーク接続が途切れないらしい。つまりWifiだけでなく、LTE接続も保証されているのだと思う。これで有難いのは、単体で、LTE接続する「各種常時稼働ソフト」などもスリープで動くというのだろうか?ハァ?詳しくはサポートに聞いて欲しいが、そうだとすれば神も神。マジか。。

finger5スマートカード

個人には面白い機能。IoTなど考えるキッカケになるかも。もし実験すれば、ここに追記します。ココにスマートカードの情報があります。

HPのツールとか

とりあえずPageliftというツールを紹介しておく。簡単に使える。 pagelift

説明書も読まずに出先でタブレットで初めて操作してみた。

要するにタブレットで撮影した写真を『いきなり書面化』できる感じ。

雑に撮影した紙でも、4つのマークを置くだけでその場で変換するのだ。

これ凄くない?

「なんじゃ、こりゃ?」という感じ。さすがビジネス向けだw これをPDF保存してOCR機能を使えば、WordでもExcelでも、即、テキスト化できるので、鬼だね。できる男、できる女、の典型的な活用方法みたいで、ちょっと逆にさむいw これじゃ、馬鹿な子が逆に愛おしいw こちらとしてはLTE付高スペックが目的なのに、最近の高級機の差別化の実態が垣間見えた。ま、ともかく他のアプリもやばい気がする。鬼レベルとしか言いようがない。

microphoneちなみにスタイラスペンで紹介した画像の元画像はコレ。

他にも色々『装備』されているみたいだが、現時点で把握していないので、気が向いたら他のも紹介するが、恐ろしい。。w

<1/7追記:限定でおしらせ> この機体、関心が高いらしく場合により小分けを検討してもいいです。諸事情で手元に保証付き新品ありますので、これ読んでる人、メニューの「このブログについて」からご連絡ください。

最後に次機『HP Elite x2 1012 G1 』との比較

スクリーンショット 2015-12-23 23.35.19次の機体が発表されているので、比較してみる。動画は向上? ①5Y51→6Y30  ②1920×1080 → 1920×1280  ③オーディオ向上 ④スマートカードリーダー廃止 ⑤DisplayPort 廃止→USB Type-C™ 3.1(Thunderbolt™ 3)

モニタ出力をUSBType-C™ 3.1に統合して、ポートを1個減らしたのは良いが、スマートカードリーダー機能は省かれているし、ディスプレイやサウンド位なのだろうか?ワコムペンも新式になっているが、どう違うのかは不明。これ、ペンは収納できないよね?ライトユーザーなのでそこが気になる。ペン収納マスト。

買い替えるほど大きい差とは思えない。むしろ自宅の大画面をよく使う環境ならばポート統合が裏目に出るし、スマートカードリーダーでむしろ遊んでみたくなるw 結局性能に差がないのなら、評価は単純に「使い勝手」なのかなー?

次期モデルはスタンド型になっている。ヒンジ型(の膝上作業)もアリな人は、こちらを買うべきか?ただ、ドッキングの持出頻度よりもタブの持出頻度が高い場合、スタンドは有利。寝タブや膝上にはスタンド不要。持出先でキー入力しない時、動画を見ようと思ってもスタンドがないと代わりに立てかける場所が必要。

高機能PCへのさらなる期待

ハイスペックPCとしてペン、WiGig、指紋認証など凄い機能盛り沢山で、米軍基準を満たしている本機には、やはり防水!を期待したい。でもシャープのMebiusPad(LTE)などは、水滴が付いた時に挙動がおかしいとかの噂を聴くので、注意したいところ。防水が使えれば、サウナで使用したり(!)、プールサイドや、特にビーチなどに普通に使える。これは大きい事だと思う。米軍基準まで満たすのなら、防水もやって欲しい!非常に惜しい。

ただ国内LTE対応機としては、現時点で最強っぽい気がする。あくまで11.6インチという選択肢としては。キーボードとの接続でヒンジ型を採用しているのは、スタンド型よりもメリットに思える。3Dベンチの結果も申し分ない。しかもWiGigのオマケ付き。

これ買いでしょ!←HPに一切ワイロもらってないよw
(追記:どうもSurface3の評判が悪い。LTE接続や電源周りのようだ。現時点でこの機種にはそういうことは起きていない。)

ノートパソコンにタッチ操作できて、ペンを使える感覚は、新しい気がする。そしてちょいと出掛ける時にタブで持ち出せる。11.6㌅タブを持って出かけるのは、ノートパソコンよりもかなり気軽。でも仕事してる感じがするね。実際なんでもこなせるので高級機を持ち運んでいるという気分にはなる。 年末年始などで親戚が揃った席など、「半オフィシャル」の場では11.6㌅タブレットは場の雰囲気を壊さないかも。それでいて、しっかり仕事や用事を済ませられるので、ややオフィシャルな場では大人のタブレット感があるかな?大きいモニタなので、仕事感に違和感がある場所(例えば通勤やレジャー施設)では、8㌅のほうが良いと思う。

最後に本当の問題である『寝タブ』だが、少しはやるものの、ペンやタッチ入力でサクサクではあるが、寝る気が起こらないw この機種で寝タブの良い点がある。それは「ブラウジング」。11.6インチの寝タブは、縦で読めるので、例えばこのブログを一気に通読できる。つまり読めるスピードが速いし、つまらない部分を目でカットして読み飛ばしできる。地味だけど、実質的に情報に到達する時間が速い。これは快適だと思った。しかも指スクロール時も快適で、画面がカクつく事が皆無も皆無。だから、タブレットにして縦型にした途端に、自分が読むスピードが速くなったというような錯覚すら起こる。これは予想外だった。

(追記:寝タブの姿勢問題wとしては、議論の余地はあるものの、十分ソファーやゴロ寝でブラウジングなどの寝タブできます。11.6㌅はやはり大きめですが、どう寝タブするか次第かな?)

Windowsに寝タブの相性が良いかどうか、そもそも疑問だ。寝タブは駄々草になるので安い機種でやったほうが、気が楽かもしれないが、この最大の「寝タブ問題」は、やはりLTE機種で解決したいので、先送りにする。

自分はマルチタスクでないと我慢ができないので、今回高スペック機種から攻めて正解のように思う。8か8.9でこの位高スピードで、何でもできるなら魅力だろうが、一つ、今回言えるのは『私にはこの2in1パソコンはメイン機である』ということ。もうこれ以外の家に存在するマック・ノートパソコンやPCは、完全に不要になった。今後似たようなスペック機を購入予定がある方は、そういう意見を視野に入れて、買っても良いように思う。つまり買い増しではなく、面倒だが本格的な買い替えになりうる。やっぱ仕事感があるってことなのかな?

シンプルライフなミニマリストという言葉が流行ってるが、PCを一本化できるという点では、家の物が減らせてオサレ感満載か。外装も正統派でカッコイイので、林檎に負けない強さを感じる。

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。