来たるべき戦い-オリフィエルの時代へ-

丁度GA266においてオリフィエルの記述が出てきたので、一時的に消していた過去の『黄金伝説と神殿伝説』についてのブログも復活させておく。(稚拙なログなので御容赦願いたい) 『・・オリフィエルが再び支配するとき、ひとつの目 … 続きを読む 来たるべき戦い-オリフィエルの時代へ-

社会論に対する私の違和感

『初歩的な神秘学徒は、より良い外的な条件を創造することで世界が改善されることはない、という証拠を集めるように努めるべきである。神智学が私たちに告げるのは、社会秩序は人間によって創られる、それは人間の思考と感情の結果である … 続きを読む 社会論に対する私の違和感

シュタイナーの社会論と意識魂

昨日購入した本は、「シュタイナー社会論入門ーシュタイナーにとって社会とはなにかー(高橋巖『社会問題の核心』集中講義)」なのですが、高橋巌氏が最近「ベージックインカム」に取り組まれているようなので、いずれ参考にするつもりで … 続きを読む シュタイナーの社会論と意識魂

高橋巌氏 集中講義「人智学的共同体形成」に行ってきました

先週言及した高橋巌氏の講義に本日参加してきた(日付は昨日) 。 まず、感謝があります。このような場がなければ、得られないものがあるので、幸運であった、幸せであったと思います。 そして、何かに安堵しました。私からすれば高橋 … 続きを読む 高橋巌氏 集中講義「人智学的共同体形成」に行ってきました

怒りのラインと好き勝手な人生

ちょっと思いつきで書いてみます。 無実の罪や疑いで、例えば牢獄に入ることになったとします。 しかし個室である牢獄の中では24時間好き勝手ができ、誰にも迷惑をかけずに生きて行く事ができるとします。例えば自由に物を持ち込める … 続きを読む 怒りのラインと好き勝手な人生