Arduino USBドライバ、RAMPS1.4ふっかーつ

目次①中華製のArduinoのUSBドライバ  ②壊れたArduinoの復活

中華製のArduinoをUSBで認識しません。FTDIドライバーじゃないようなのです。ドライバ名が”USB2.0-serial”? で、以下が回答。

そのリンク先のココにドライバーがあります。確認すると、この中華基板にCH340Gなる変換チップが載っていたんですね。初Arduinoなのに面倒だなw   ArduinoMega2560を認識できました。

 

さて、先日ぶっ壊れた(RAMPS1.4の下駄である)ArduinoMega2560ですが、上記のとおり死んでおらす、どうやら5Vのレギュレータが逝ったようです。Reprap Arduino Mega Pololu Shieldの回路図。

RAMPS1.4schematicでもArduinoにUSBから5V給電すればいいよな。。なので試しました。

つーか、ArduinoにMarlin入れたり、Repetier-frimware入れたり、そっちのほうが面倒でした。

Marlinは現在オートキャリブレーションは中止されているみたいで、Repetier-firmwareはできるみたいですが、Arduinoで書き込みエラーが出た(後述)ので、今回はMarlinを入れてみました。

IMG_1508おお!液晶にMarlinさんの文字が!

私はサーミスタを繋いでなかったので、今回ホストとして入れたRepetier-Hostでも認識しなかったのですが、MarlinのConfigをサーミスタOFFにしたら普通にRampsが動くようです。

つまり、USB接続しているなら、Arduinoの5Vレギュレーターが壊れても、(私の場合)何とか使えるようですね!あー面倒臭。。

めでたし、めでたし。。

 

そいで、Repetier-firmwareのエラーを見ていたら、設定が間違っているわけではない。では前リリースの0.83を入れたら良いかと思いDLしている間、ヒマなのでふと、0.91のReadmeを見たら、ArduinoMega2560は追加でcodeblocksを入れてちょーだい、と。(汗)

RF

そもそも0.91から? Repetier-firmwareではダウンロードする前にブラウザベースのConfigツールを使う必要があり、これがまた面倒なのです。

私はSmoothieでオートキャリブレーションをやった事があるので、だいたい判りますが、初めて3Dプリンタを触る人にはこれはオススメできません。

最初にこの細かい値を”いっぱーい”入力しなければならないのは、仕様としてどうなの?

でも、既製品にRepetier-firmwareを導入するなら、圧倒的に楽になるでしょうね。。

(画面は0.92.xのもの)

こういう画面が何度も繰り返されると、嫌です。Z-Probeのロッド長も、Smoothieの場合は知らなくてもやりながらできますし。

ちなみにcodeblocksでRepetier.cbpをビルトするとRepetier.oが無いよ、って言われて、Repetier-firmwareは放置されました^^

 

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。