巨大 デルタ型3Dプリンタ 天井サイズ

My first 3D printer! どーん。この大きさ、国内何番目かなぁ。。

目的は挑戦すること。
日本で手に入りやすい材料で誰でも作れること。
素人でもけっこー簡単にできると判断すること。
夢の人間原寸大サイズを実現すること。(造形に興味ないけど^^;)
だから、基本、ネタです。
(神棚・出雲大社の掛け軸の前に鎮座するデルタ型3Dプリンター)

まだ仮組みですので、詳細は後日にします。
ハッキリ言って、電気&工作の素人ですが、意欲的な方法を採りいれています。以下、Version 0の概要。

頭脳:Smoothie on a breadboard
高さ:部屋の天井(約2.6メートル)
造形物:高さ2m、φ70cm位に収まるなら可能 ←高さ1.5m位
フレーム:25mmのステンパイプ@ホームセンター
他:光学式リミットスイッチ、カーボンパイプ、
マグネットボールジョイント、3点式エフェクター

という笑劇のスペック。
以前から材料を揃えていたが、面倒くさがりの私はホームセンターへ行くのが億劫で、だらだらと部品を作っていた。
IMG_1162 天板の部分には秋月のモーターが付いていて一辺が1m。

画像の紙がA3でガラスは70cm位。

モーターの今配線中。

今困っているのは頭脳のLPC1769がwindowsとflashmagicで通信できていないこと。秋月のシリアル変換で、TX,RX,GNDを繋いで、ボーレート設定しても上手く繋がらない。海外の掲示板でもこのトラブルは多いみたい? 一応頭脳の予備を買ってあるけど。。
IMG_1161
でも電気素人が今回買ったのが、画像の嬉しいPA-21ペンチ。
あーあ、こういう道具買っちゃって、今後絶対必要にならないでしょ?的なものだが、綺麗に圧着できると、快感で仕方ない。ブレッドボードも初めて使った。しかし電子部品の配置考えているだけで幸せになる。(テスト始動は予備頭脳でやるつもり)

という状況ですが、判らない所もあるので、誰でもサポート下さい!今後ゆっくりとですが、完成に向けて作業していきます。

(かなり実験部分があるので、構造は変更する予定です)

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。