VBAでAppleストア①

前回のiphone6+先行予約からしばらく経って変な気がしてきた。先行予約して1ヶ月待たされるのはどうなのか?という話。

実は今日Appleストアで販売されているのを発見した!(札幌&仙台)

でもどの店に入荷がいつ入るか判らない。もし店頭予約できれば、すぐにでもiphone6+は手に入るというわけだ。

とはいえ、Storeサイトで1分毎にブラウザの『更新』ボタンを押し続けるような事はしたくない。 そ・こ・で・・・  希望した店の・・・    希望のモデルの・・・↓

『表示が”予約できます“に変わり次第、アラートを鳴らしたらどう?』

今回はExcelにプログラム(VBA:VisualBasicA..)を書き込みます。ExcelがForefoxを動かしてサイトを表示。自動で『iphone 6 plus』と『名古屋栄』を選択させる。

写真)ドイツのAppleストアでテスト中。1日で完売する様子。

例えば128GBのゴールドが『予約できます』(Verfuegbar)になっていれば、検知して私に知らせる。この在庫チェックを1分間隔で1回エクセルにさせる。

(プログラムテストをイタリアで行おうとしたが、対応なし。USAはそもそもストア購入するリンク自体が非対応だった。国別の対応状況が判る。日本もEUもマシなほうかな。。)

QR Code

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策により、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。